断捨離再開、まずは思い出のレンズから。

今週断捨離した物

ずいぶん長らく放置していましたが、そういえばこのブログでは一時期断捨離した物を記録してきたことがあります。

引っ越してきてもう一年が経過し、生活が落ち着いてきたことでようやく、ようやく再び火がついてきたこの「断捨離熱」

久しぶりの更新です。

過去記事

PR

今週断捨離したモノ・思い出のレンズ

実はまだ持っていた

というのが正しい表現でしょうか。

以前娘に落っことされて大破したこのレンズ。

ついに断捨離のターゲットとなりました。

壊れていてもレンズって造形として好きだったのでつい捨てられずに今日まできました。

しかしもういい加減ホントに使い道がないことを考えて決断。

お世話になったレンズです。

これでよく娘を撮ったもんです。

その娘ちゃんにぶっ壊されてしまったけど…

でぃすけのつぶやき

断捨離って熱病のようで

一度火がつくとしばらく一気に捨てたくなるんですが、これが冷めるとしばらくそんな衝動を忘れてしまって、、この繰り返し。

一体どっちか健全なのかよくわかりませんが、それでもやはりモノが溢れている状態よりはスッキリしている方が心地よいと思えるようになりました。

昔はかなりごちゃごちゃと本やらガラクタに囲まれた部屋に住んでいましたので、こうなるまでにずいぶんと時間はかかりましたが。

価値観や考え方、感じ方ってのも変化するんですね。

断捨離の効果はただ単純にモノが減るってだけじゃなくて、こういう気持ちの変化を感じることができるメリットもありますね。

さあ、再び断捨離始めます。

 

PR