Kindle Prime Reading導入。Fire HDがますます手放せなくなりました。

Kindle最高、Fire HD最高。

今さらながら電子書籍革命が起こっております。

もう重たい本を持ち歩く必要はないんです。

PR

 

今さらだけどKindleを導入して生活スタイルが変わってきた

きっかけはAmazon。

もう呼び捨てなんてできない‥

Amazon様。

今年は正月からAmazonプライム会員になってタブレットを初めて導入しました。

使う前はほんと、一体これは何に使うんだろう?って思ってましたがあればもう手放せない。

映画見たり映画見たり。

特に子どもがいる家庭だと一気に1本映画見る時間って全然取れなくて…そういう時にFire HDで観れる時に観て止めてを繰り返します。

このスピーディーさ。

手軽さには驚きました。

おかげで今のところ鑑賞した映画の本数はぐんぐんと伸びています。

そしてこのAmazon様はプライム会員にはどこまでも寛容です。

音楽も聴き放題

買い物もすごい速さで届けてくれる

そして今回初めて受けたサービスが

Kindle Prime Reading

これによりワタシはこのサービスから二度と離れられないことになったようです。

Kindle Prime Readingとは何か?

もう今さらですよね。

今さら。

でも我が家にはこれまでタブレットのタの字も出なかった暮らしでしたので、、

一応簡単に説明するとKindle Prime ReadingっていうのはAmazonプライム会員だと無料で本が読めるんです。対象となる本は限られていますが、それでもビジネス書から雑誌までなかなか楽しめる内容となっています。

これに対して月額料金がかかりますが、月額980円(税込)で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービス、これがKindle unlimited(アンリミテッド)。

どちらも読み放題って表記があるから紛らわしいので注意が必要です。

もう一度言っておきますが

Kindle Prime ReadingとKindle Unlimited 読み放題とは別物です。

 

いやーもう新時代の到来

革命後の世界って感じです。

せっかく苦労してブックオフで買ってきた本たちともさよならを告げる時がきました。

だって読めるんですもの。

しかもパジャマ姿でダラーっとしながら欲しい本や興味がある本をポチっとするだけでもう読めるんです。

わざわざ着替えて髪型を整えて本屋に行く必要なんてないんですよ。

fire-hd-start1

Kindleを導入して変わったこと

なんと言っても一番のメリットはたくさんの本を持ち歩くことが可能になりました

これまでは必ず1冊本を持ち歩いていたんですが、たまに行きの電車の中で読み終わってしまうなーって時あるじゃないですか。

そうなると帰り道用にもう1冊持っていくか迷ってました。

でももうそんな悩みともおさらばです。

Fireタブレットの容量が許す限り本も映画も音楽も持ち歩けるなんて、ほんと素晴らしいガジェットですね。

あとは冒頭でも言いましたが映画をちょこちょこ観るようになりました。

そりゃ一気に見てしまいたい気持ちはあるのですが、どうしても2時間集中して見れないケースのほうが多いんです。

だからあまり難しい作品は観れないけど。。

寝る前に布団の中でタブレットつけると自分だけの小さな映画館みたいになります。(目には悪そうだけど‥)

かなり小回りの効く自由なエンタメデバイス、それがFire HDです。

でぃすけのつぶやき

どうでしょう?

ワタシ的には今年はやくも一番ワタシの生活を変えたかもしれないガジェットとなったFireタブレット。

他のタブレットを使ったことがないし、タブレットでより高度なことをしようとも思っていないのでワタシはこれで十分満足しています。

確かになきゃないで不自由はしないんです。

でもそういうモノに限ってあると手放せなくなるくらい便利だったりする‥

そのうちこれもどこいくにも持ち歩くようになるのかな‥??

 

 

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

新品価格
¥11,980から
(2018/2/20 23:07時点)