ラジオのある暮らし。SONYのCDラジカセZS-E30を買いました。

2018-04-23

何故かこのご時世にラジカセを探し求めることになりました。

これは昼間家にいる時間が長い妻さんたっての希望ですので、ここはしっかり探そうとウロウロすることにしたのですが‥

この時代にラジカセってまだあるのかっ!!!???

listen-to-the-radio1

あえてラジカセってのが我が家にはしっくりくる、という話。SONYのCDラジオ ZS-E30を買いました。

日中に家にいる時間が長い妻さんにとって娯楽は限られています。たまにママ友たちとの交流があるようですが、ほとんどが1歳の息子の世話と家事に追われてしまい、上の子が帰ってきたらそれこそ嵐のような忙しさに忙殺されてしまっているようです。

テレビを落ち着いて見る時間もないようで、ほんと家事と育児に専念しなきゃいけない主婦という仕事はとてもハードです。

そんな妻さんにとって少しでも癒やしや気分転換に必要のモノだということで、ワタシたちはラジカセを買いに行きました。

なぜラジカセだったのか?

そもそもどうしてラジカセ?って思う方もいるでしょう。最近じゃちょっと奮発すればとても良い音で再生できる機器も多いし、スマホからBluetoothで使えるスピーカーもたくさん発売されています。

ワタシは音を作る趣味があるのだから多少はこだわりたい、、というところですが今回の目的はあくまで日中の妻さんの数少ない娯楽を提供するということです。

音質の追求もスマートデバイスでもありません。

あえてのラジカセ

理由はとても簡単です。

そう、シンプルだから。

常に赤児を抱いて家事をする必要がある妻さんにとって、煩わしい操作はちょっとした障害になります。(まあBluetoothデバイスも設定さえしてしまえばとてもシンプルだとは思いますが‥)

ラジオが聴けて、CDも聴ければそれで良い

このシンプルな要望とワタシたちの世代のメランコリーも手伝って、今回はラジカセを買うということになりました。

近所の電気屋をはしごして思ったのですが

意外と種類あるんですね。

ラジカセなんてもう時代からとっくに取り残されてしまっていると勝手に思ってましたが、、色々比較できるほどの種類があって驚き。

やはりちょっと年配の方にはラジオは必須。

シンプルな機能と手頃な価格設定は便利なスマートデバイスにも負けていないということでしょうか。

listen-to-the-radio2

我が家にちょうど良いラジカセCDラジオ ZS-E30

今回ウロウロして目にとまったのがこちらの機種。SONYです。(思えば我が家にはあまりSONY製品がないな‥)

妻さんがこれを気に入った理由もまたとてもシンプルなモノでした。。

それが‥

見た目。

さすが我が家の司令塔。決してぶれません。(思えば我が家の家電はPC以外は妻さんのほうが圧倒的に使いこなしているな‥)

奥行き薄めのコンパクトさと無駄な装飾のないボディ。分かりやすく操作しやすいシンプルさ。

電池を使えばケーブル要らずですし、値段もお手頃ということで案外すんなり決定しました。(思えば妻さんは買い物にあまり悩まないな‥)

SONYのCDラジカセ、ZS-E30について。

ZS-E30

ちょっとあっさりし過ぎてしまっているのでこのラジカセのスペックを一応書いておきましょう。

ワイドFM(FM補完放送)対応モデル

■よく聴く放送局を登録できるお気に入りラジオ局ボタン

■ワイドFM(FM補完放送)やCDの再生に対応

CDプレーヤー

 再生可能ディスク:CD、CD-R/RW

 再生可能フォーマット:音楽用CD/MP3/WMA

 シャッフル:○

 プログラム:○

 リピート:○

カセットテープレコーダー

 デッキ数:0

 オートリバース:×

ラジオ

 受信周波数

  AM:531~1710kHz

  FM:76~100MHz

基本仕様

 電源

  :AC100V、50/60Hz

  :単3形乾電池6本(別売)

 スピーカー:5cm フルレンジx2

 実用最大出力:1.1+1.1W

 入出力端子

  外部入力:ステレオミニ

  マイク入力:-

  ヘッドホン出力:ステレオミニ

  USBポート:-

  カードスロット:-

 内蔵マイク:×

 消費電力:10W

 リモコン:×

 入タイマー:×

 切タイマー:○

 タイマー録音:×

寸法:幅 318×高さ 70×奥行 156mm

質量:約1600g

付属品:

 電源コード

でぃすけのつぶやき

さて、実際に我が家にやってきてどうだったのか?ここで最後に妻さんの感想を書いておきましょう。

妻さん「電波がうまく入らないと音がとてもこもって聴こえるけど、アンテナ伸ばしてそれなりに大丈夫。逆にちょっとこの安っぽい感じの音がラジオらしくて良いかも。ほんとにテレビをつけてる時間が減った。ニュース、情報が入ってくるようになった。」

なんか良いことだらけですね。

確かに音はそこまで良くないです。

ラジオの電波うんぬんは置いておいて、好きなCDをジャンルごとにかけてみてそのあたりの音のチープさは否めません。でもこの操作性、見た目のスッキリさは結構タイプで、我が家にはちょうど良いアイテムだと思います。

何せメインは妻さんですからね。

すごい良い音でじっくり音楽を聴くわけじゃないし、これくらいがちょうど良いような気がします。

いまさらラジオ。ラジカセ。

ちょっと安っぽい音が、我が家を賑やかにしてくれています。

 

‥よく考えたらカセットは聴けないんだから、ラジカセじゃないのかな。。