初めてのApple Watchはどれがおすすめ?何ができるの?散々迷ってSeries2にした話。

ついにワタシも買ってみました、Apple Watch。

これまで興味はあったものの所詮iPhoneに対するリモコンでしょ?時間が分かるリモコンでしょ?となめていたんです。だから自分には必要ないんじゃないかな?って決めつけていたんです。

でも最近ライフロガーとしてもっと精度の高いログを残したいなっていう欲求と、なんか見れば見るほどかっこよく見えてきたApple Watchに対する熱が突如高まってしまい気がつけば買っていたんです。

と言っても衝動買いするにはそこそこ高価なモノになりますので、いろいろとリサーチしとりあえず入門機としてApple Watch Series2を中古で買いました。

なぜ色々と調べてSeries2にしたのか?

中古で良かったのか?

そのあたりの話を中心に今日はそんなワタシのApple Watch導入日記を。

first-apple-watch1

初めてのApple Watch。おすすめは?何ができるの?スマートウォッチのことを何も知らない人がApple Watchを手に入れるまでの記録。

最近、通勤の際に電車の中でちょいちょい見かけるスマートウォッチ。特に興味が湧いたからかApple Watchにやたらと目がいくようになりました。

発売当初はそこまで惹かれるデバイスではなかったのに、一度気になるともうかっこよく見えてくるから不思議です。

あくまで初心者の視点ですが、良いじゃないですか?

思い思いのベルトやケースを装着したApple Watch。カッコいいじゃないですか。(機能とか良くわからないし、何ができるのかもわからないけど、とりあえず見た目から入る悪い癖が発動中)

動機は不純でも気にしない。

こうなると前向き、凝り性なので早速リサーチスタートです。

初めてのApple Watch、何ができるのか調べる。

そもそもApple Watchって何ができるのか?そこからです。

ほとんどの人が機能、性能、目的として何ができるのかが先にあって購入するんでしょうが、ワタシの場合なんと「ファッションアイテム」として欲しくなってしまったもので、何も知らない。

とにかくこのスマートウォッチがワタシの生活に何をもたらしてくれるのか?どうせ買うなら調べなきゃなりませんよね。

ということで調べてみました。

まずは公式サイト。なにやらApple Watchと言ってもいろいろと種類があるらしいことがわかります。ワタシもエルメスとのコラボがあることは知っていたのですがSeriesが4まであってなぜか2が販売されていないことなどは初めて知りました。。

それぞれの比較も公式から見やすくまとめられていますので、詳しくはこちらをどうぞ。

これで分かるのは最新モデルSeries4と1つ前のモデル。そしてHermesモデル、NIKEモデルがあるってことですかね。見て分かる通りNIKEモデルはスポーツモデルとしてバンドやアプリなどが用意されていたり、エルメスは高級モデルとしてブランド特有の革製バンドがついてきます。お値段もやはり一流ブランドですが…

最初に手を出すのならやはり通常モデルでしょうかね。

Series3かSeries4かっていう話になるかと思うんですが、ちょっと待ってください。そもそもこのApple Watchなる時計は何ができるのかっていう話です。高級モデルやスポーツモデルがあることもわかりましたが、やはりそもそもこのデバイスがどんなパフォーマンスを見せてくれるのかを知る必要があります。

なので最新機種Apple Watch Series4の特徴を軸に調べてみました。

myfirst-apple-watch2

そもそもApple Watchって何ができるの?

ワタシとしてはファッションアイテムとして興味を持ったApple Watchなので、一周回ってただの時計だったとしても良いかな?なんて思いましたが、やはりここはデバイスとして何か生活に変化をもたらしてくれることを期待して、単純にこのApple Watchというアイテム、何ができるのを羅列してみました。

あまり機能とか性能を詳しくチェックしてもわからないよって人も感覚的にとらえてくれれば多少はイメージしやすいかな?

時計

当たり前ですけどこれは時計です。腕に巻き、時刻を知るために機能します。ただその精度がかなり高いようで世界標準時との誤差0.05秒以内だと言われています。また時計としてのアラーム機能、ストップウォッチ機能なども簡単に扱えます。(まあGショックはじめデジタル時計では当然の機能はちゃんとありますよってことですね)

Apple Pay

たまにいません?お支払いや改札を通る時になんか不自然なポーズ取る人。

それ、きっとこの機能の恩恵を受けてますね。Apple Pay。要するにこの時計の中にSuicaやクレジットカード情報が入っていて、これでタッチすれば決済できるっていうもの。多分使いだしたらこれやめられないんじゃなかろうか。。

通知機能

手元のiPhoneと連携させることで、iPhoneに届く様々なお知らせをApple Watchで確認することができます。メール、メッセージ、LINEと日頃iPhoneで使う連絡手段を簡単に手元で確認できるのはかなり便利ですね。

ヘルスケア

実はワタシが今回もっとも気になるのがこれ。ライフロガーとして日々の歩数を記録し続けてきた身としてはこれを使ってさらなる精度、さらなるデータを取得したいというのがあるんです。

特に腕に装着している人の体の動きを感知して、カロリー、運動量、どのくらい立っているかまでを計測してくれるのでより細かいデータが残せることでしょう。

…っと非常に簡単にまとめてみましたが、どうでしょう?自分の生活を変えてくれる予感しますか?ワタシは劇的にではないまでも、そこそこ生活の質を高められるんじゃないかな?って思ってます。

特にライフロガー的な観点から見れば今までiPhoneで計測して様々なデータをを、腕に装着しているわけですからより正確になるかなと期待しています。

myfirst-apple-watch

実際にどう選べば良いの?初めてのApple Watch選び。

では実際に選んでみましょう。

冒頭でApple Watchが現在どんなラインナップなのかは簡単に触れてきましたが、ここからはより具体的に選んでみます。

まずワタシのような明確に欲しい機能や性能なんかがない場合、やはり気になるのはお値段じゃないでしょうか?ワタシの場合そうだったんですが、最高の性能なんかなくても良いからちょっと手に入れてみたいんですよねって人にとって、Appleの公式価格はちょっと高く感じるんじゃないでしょうか?(Series 3でも31800円から、一番新しいSeries 4が45800円から)

だって、どう使おうか決まってないのにどうしても欲しい機能なんてそんなないんですよ。

強いて言えばより精度の高いヘルスケアのデータ収集をしてみたいとか、Suica替わりに使ってみたいとかでしょうかね。

なので具体的に選ぶ際に大事なのは一番欲しい/やってみたいことを1つ絞り、それからそれができる機種を探す。

そうすると何も最新機種じゃなくても充分だと思える型落ちモデルの存在に気がつくはずです。

そうです、初代Apple Watchと今や廃盤となったSeries2の存在です。

例えば防水機能もいらないし、SuicaなどのApple Payもしないって人はSeries1で充分なんです。そして初代Apple Watchは中古市場でも比較的価格が安定していますし、初代はまだ廃盤ではないので普通に購入することができます。

また最新のApple Watchの力を最大限に発揮するためには手元のiPhoneもまた新しくないと意味がありません。従って手元のiPhoneがiPhone 5s以前のバージョンである方の場合は迷うことなく初代Apple Watch一択となります。

逆にそこそこの機能(防水やGPS、Apple Pay対応)を備えたSeries2は価格も落ち着いているしワタシのようなとりあえず使ってみたいって人にはうってつけなんじゃないでしょうかね。

実際ワタシも今回はSeries2を中古で購入しました。

もちろん最新シリーズやエルメス、NIKEモデルにもメリットがたくさんあるはずですが、今回ワタシは価格重視で選んでしまったので次に進みます。

Apple Watch

欲しいApple Watchのシリーズが決まったあとは…?

だいたいのモデル、シリーズが決まったらあと少し悩むポイントがあります。

まずはサイズです。

Apple Watchは2種類のサイズ展開です。38mmと42mm(新しい機種はディスプレイサイズが変更になり表記が40mmと44mm)

ワタシは家電屋さんで何度も試着をしてきましたが、持ち前の腕の細さがで災いし、大きいほうのサイズが似合わない…絶望的に似合いませんでした。Apple Watchがトッキュージャーみたいになってしまってはかっこつかないのでサイズは38mmに決定。

これ、逆に女性の場合は大きなサイズを敢えてつけるのも可愛いかもしれませんね。

あと言うまでもないんですがディスプレイサイズが大きいほうが操作はしやすいです。

アルミニウムかステンレスか?

次に悩むポイントはこれ。

ケースの素材を選ぶことが出来ます。(現行ではセルラーモデルを選んだ人のみが選択することができます。※iPhoneとの接続なしでも電話や通知などの機能が使えるセルラー。しかし3大キャリアと契約している人しか使えません

ワタシの場合は中古市場を漁る上で選び放題でしたこの問題。アルミケースは当然軽いし安い。しかしステンレスの高級感や傷がつきにくい上に適度の重量感などは惹かれる。

特にワタシは何度も言いますがファッションアイテムとしてこの時計に惹かれているんですから、この外見には大いにこだわりたいポイントです。

ということで

ステンレス一択です。

こうやって選んできたワタシのApple Watchがこれです。

first-apple-watch1

 

でぃすけのつぶやき

もっと機能や性能などを比較して、迷っている人たちへの参考になるような記事が書けたら良かったのですが、いかんせんこの時計の外見が気に入ってしまうというちょっと人とはスタート地点が異なっていたために、かなり主観的な紹介となってしまいました。

ただ、こうやって自分が必要と思う部分をまず決めて、あとは消去法でも自分に適したモデルがみつかると思います。

ワタシはやっぱり外見重視できたためサイズとケースが決まるのは早かったです。

あとは性能で、どうせ買うならやっぱ多少は機能も試してみたいなっていう程度でSeries2に決めました。

中古でかなり安く買えたこともあって、とりあえず思いっきり使い倒してみたいと思います。気に入ったら最新機種も視野に入れながら。

また詳しい使い心地は改めてお伝えしていこうと思います。

では。

 

 

ゼロからはじめる Apple Watch スマートガイド [Series 4対応版]

新品価格
¥1,598から
(2018/11/28 22:17時点)