ちょっと待って!!MacBook Proを買う前に考えること。

突然ですが

ついに愛機MacBook Proが限界を迎えたようです。

思えばこの5年間、毎日毎日来る日も来る日もワタシの作業を支えてくれたMacBook。

たくさんの思い出をありがとう。

ここ最近、ワタシが愛用してきたMacBookの調子がとにかく悪い。電源を入れ立ち上がるまでに平気で5分くらいかかります。

寝坊すけなうちの娘と良い勝負です。

娘は寝坊すると自分が困るから良いけど、MacBookの遅さはワタシが困ります。

いよいよ買い換えですかね…もうかれこれ1年くらい悩んでいる。。

過去記事

think-new-macbook201708

MacBook Proを買い換えるときに考えたいこと。

もはや年代物の領域に突入したワタシのMacBook Pro。容量もパワーも限界を迎え、何をするにも動作がノロノロです。(単純にワタシの使い方が荒いって説も‥)

こんな鈍重なマシンで素晴らしい曲を書くのだから、ワタシもまだまだ負けちゃいない(自画自賛)

素晴らしいかどうかは置いておいて、そろそろ今手掛けてる楽曲制作の締め切りまで残り時間が僅かとなってきました。

せめて今回の作業が終わってから買い換えようと思っていたのですが、その前に天寿をまっとうしてしまうような気がして…

曲を仕上げてないのにMacBookが壊れるなんて、想像しただけでもヤバイです。

今使っているワタシのMacBookはこちら。

スペック

MD101J/A 

2.5GHz corei5 

16GB 

500GB

2012年のモデルですが自分でメモリもHDDも換装できる最後の型ということで、密かな人気があったはず?のMacBookです。

キーボードは反応しないキーがいくつもあるし、電池もかなりへたっており外での作業は電源を確保しないと2時間が限界。

まぁもともと古いMacBookなので重たくてあまり持ち歩いてはいませんが。。(ディスク・ドライブ内蔵も最後のモデルです)

macbook-md101

MacBook を買う前に確認しておくこと

重たくボロボロになったMacBookから、新しいMacBookに買い換える。

想像しただけでワクワクするものの、Macは非常に高額です。

後悔しないようにちゃんと考えて購入したいですよね。

まず、MacBookを買う前に確認しておくべきことを自らに課したので同じような状況の人、是非一緒に確認し、悩みあいましょう。

①MacBookで良いの?

そもそも超根源的な疑問です。

Windows機に比べるとMacBookはとても高価なマシンだと思います。同じくらいのスペックを持つPCで比較してもその差は歴然。

どうしてもMacBookじゃなきゃいけない理由を説明出来ますか?

ワタシはこれまでずっとPCはMacでした。

学生の頃はiMac。結婚し、子どもが生まれてからはスペースを取らないMacBookに。

作曲も画像・動画編集もすべてMacでやってきました。

…が、多分同じようなことはWindowsでもできる気がします。。

多分単純にMacが好きっていうだけのワタシです。。

②持ち歩くの?持ち歩かないの?

先日もしつこく接客を受けてきました。

だいたいどの店員さんもまずこの部分を追求してきます。

以前は「どんな作業をするのか?」ということが1番重要だったようですがここ数年でノートPCの性能が驚くほど飛躍。

ちょっと前まではデスクトップ型でしか処理出来なかったこともまかなえるまでに。

つまり、持ち歩くのか?そうでないのか?が重要になってきたということです。

おそらく比較対象としては自宅だけで作業するiMacか持ち歩くMacBookか?というとこでしょう。

細かいスペックを眺めるよりもまず、このことをよく考えましょう。

ワタシ?

ワタシは持ち歩くことはほぼないけど、家の中はスッキリさせたいからMacBook派です。

そんなミニマル思考もあります。

③何をするのか?何をさせたいのか?

パソコンって人間の想像力や処理能力を大幅に引き出してくれるマシンです。それまで1時間かかっていたことをパソコンを使って5分で済ます。

こうやって日々ワタシたちの作業を効率よくアシストしてくれる武器であります。

しかしこれは使う人によって、また使う用途によって優れた武器にもなるし、ただの大きな箱にしかならない場合もあります。

それはMacBookだろうがWindowsのレッツノートだろうが同じことです。鉄人28号も。

作曲?映像編集?写真の加工?

メールやネットブラウジングだけ?

自分がそのマシンを使って何をするのかをちゃんと見極めておきましょう。

案外パソコンまで買わなくても、タブレットで済んでしまうケースもあるかもしれませんよ。

MacBookは何を買うか?の考察

1つ1つをちゃんと考えてみても、結局ワタシはMacBookを買うであろうと思ってました。

あとはどれを選ぶのか?という問題だけが重要で、後悔しないためにきちんと考えるきっかけをこのブログを書くことで自らに与えたようなものです。

ワタシはMacBookで作曲やアレンジをし、動画を編集したり写真を加工したりします。

だから新しく買い換える際にも今以上のスペックは必須です。

ただ流石に5年以上も昔のMacBookと今のMacBookを比べるまでもなく、何を買っても問題はなさそうなのですがMacBook Airなのか、それとも12インチMacBookなのか?といったより具体的な悩みがどんどん押し寄せてくるんですね

メモリは?

容量は?

画面サイズは??

キーボードは???

やりたいことが決まっていても、そういう現実的な問題ってほんと悩みます。こればっかりは考えても答えは出ない。というか知らない領域ですからね。

ということでワタシはとにかく似たような使い方をしている人の意見をたくさん聞くことにしました。

そしてやっとワタシにちょうど良いのでは?と思える状態を導きました。

まず種類はMacBook Proで決定。

 Airも12インチMacBookもメモリ、容量、スペックにおいて少々不安が残るため除外としました。

 

次にメモリ

とりあえず標準だと8GB搭載だそうですが、ここは16GBに拡張したいところです。

というのもMacはメモリの大きさをフルに活用するようになっているみたいなので、基本的に大きいに越したことはありません。

日頃ワタシも動画と音楽を同時に作ったりはしないので16Gもいらないのではとも思ったのですが、さっきの話もありここは大きくしておきましょう。

画面サイズはとりあえず13インチで良いのかな?と思っています。ただ現状MacBook Pro13はデュアルコアしかありません。これは例えApple Storeの特注でもできません。

となると断然15インチ一択となりそうなのですが‥

果たしてそんなにハードな作業をするのだろうか?

もちろんCPUの能力的に余裕があるほうが安心なのは分かるのですが、そもそもそんなハードな作業をするのだろうか??

音楽製作だってLogicさえ動けば問題ないし‥ライトユーザーには13インチでも十分対応できるのではないかなと思っています。

最後に容量

お恥ずかしい話ですが、ワタシは未だSSDを体験したことがないんです。

接客を受けるとだいたいどの店員さんもSSDの速さをアピールしてきます。

そこまで速いのはとても頼もしい限りですが、よくよく考えると容量的にはちょっと心もとないのでは?と思うのです。

だって256GBですよ?ちょっと頑張ってその倍の512GB。今使ってる古いMacBookでさえ容量は500あるんです。

動画、写真、音楽ファイルを扱う以上容量の問題は軽視できません。

クラウドや外付けで対応すれば良いんでしょうけど、、

でぃすけのつぶやき

改めてMacBookって高いですね‥冒頭に述べたようにこれだけの金額出せばもうちょい良いスペックのPCが買えるというのに‥

好きだから仕方ありませんね。

結局PCって好きなモノを買うのが一番後悔しないんだと思います。5年前に買ったMacBookをここまでボロボロになるまで使い込んでみて、ワタシが抱いた感想です。

今でもだましだまし使っていますが、やっぱり好きな道具には愛着が湧きます。

愛着の持てる道具を使うことで作業はもっと楽しくなります。

そういう当たり前のことに気づかせてくれました。

いよいよ選択肢が狭まってきましたが、ギリギリまで悩んでみようと思います。

MacBook購入は、こうした悩んでいる期間からすでに始まっているのです。

 


はじめてのMac パーフェクトガイド (2017年最新版)

新品価格
¥1,000から
(2017/8/22 22:45時点)