肌弱いけど髭は濃い。ひげ剃りをジレットプログライドに新調したので感想を綴ろうと思う。

ひげ剃りを新調した。

どうせ買うならハイスペック。

これが最近のお気に入りの考え方です。

しかしどうしてこう毎日毎日生えてくるかなー…ひげ。

ジレットプログライドパワーを使ってみて、ハイスペックは良いなあと実感。

これまでワタシが使ってきたひげ剃りサムライエッジ。

これはこれでかなり使い心地も良かったので特に買い替えるつもりはなかったんです。

ただ心機一転をわかりやすく体験するには何か?と考えた時に思い浮かべたのがひげ剃りでした。

身支度、というのはある意味一日で一番シャキッとする瞬間です。

朝早起きをして自分の好きなことを少しします。

ワタシの場合はブログを書いたり絵を描いたり

ネットニュースを眺めたりする貴重な時間です。

最近は疲れがうまく取れなくてあまりゆっくり朝の時間を過ごすことができないんですが…

そしてこうした自分時間を過ごし終わったあとに

怒涛の身支度が始まります。

このタイミングが一日で一番緊張感があるかも。

そんなことですのでひげ剃りを新調してみました。

Amazonやネットの口コミ情報を隅々まで検索し

もっとも評価の高いものを選んでみました。

デザインはさておき…剃り心地を重視してみた。

ここでいつものワタシだったらデザインから入っていたかと思います。

だってやっぱりカッコいいもの

見てておっとりするようなモノを使いたいじゃないですか。

しかし今回はいつもの流れをやめ

口コミ・レビューを中心に選んでみました。

すると圧倒的に支持されているひげ剃りを発見それがコレでした。

 

[Amazon.co.jp限定] ジレット プログライド フレックスボール パワー 髭剃り 本体 替刃2個付

新品価格
¥1,775から
(2020/1/25 21:05時点)

ジレットのプログライド、フレックスボールというやつです。

ヘッドがグリグリと動きまくり、乾電池を用いて振動を発生

微細な動き方で肌への負担を減らしてくれるという優れもの。

早速Amazonでポチっと。

この手のレビューを丸呑みすると痛い目に合うってのは定説ですが

さてさて。。

でぃすけのつぶやき

どうせ買うならハイスペック

これ、本当ですね。

レビューを読んでて「人によるだろうなー」って思ってましたが。

デザインにどこまでこだわるのか?って問題はありますが

機能、性能に関しては個人差とかあまりないな、って思いました。

やはりレビュー件数、感想の数、口コミの数

そういったデータは裏切らない。

今まではだいたい剃り負けてしまうので出勤してて

気づいたらシャツに血が…なんてことがしょっちゅうありました。

とりあえずコイツに変えてから1週間

そういう事態は起こっていません。

やっぱハイスペックは違う。

これだけは言えますね。

デザインもメタリック感強めで嫌いじゃないし、想像以上に深剃りも出来てます。

とりあえず満足。