イシューって何?ビジネスパーソンだけじゃないイシューの重要性。

ただ真面目なだけではこれからの時代は生き残れない…

かもね。

今日は久しぶりに仕事についてのお話を。

基本的にこのブログはゼロキューブという注文住宅で理想の家を建てるってことがテーマとなっており、ライフスタイルやDIY、趣味の映画や音楽のレビューにガジェットの紹介などを盛り込んでおります。

一言で言うなれば【雑記ブログ】です。

なのでたまに転職とか家族のこととか、かなりパーソナルなお話も書いたりするんです。

そこがブログの良いところでもありますしね

ただの情報の羅列だけだったらわざわざここに来なくても良いわけで。

結構仕事にまつわる話も多く書いてきたんです。

仕事に対する取り組み方とか、ライフハック的なものを。

特にこのブログを書き始めてから転職という人生の岐路に立たされたこともあり、転職にまつわる話は割と多く書いてきました。

転職してからちょっと忙しくなって更新回数は減ってしまいましたが、これからも続けていきますよ。

ということで今日はタイトル通り

イシューって何??って話です。

人生にイシューを。市場価値を上げてデキる男になろう

さて、皆さん。

イシューって言葉聞いたことあります?

かくいうワタシも実はぼんやりと、遠いところで飛び交う言葉の中にそんなフレーズが入っていたような…程度でしか聞いてこなかったのです。

もう30代も後半に入ると知らない単語について人に聞くのは恥ずかしい年頃です。

早速帰宅しながら調べたんです。恥ずかしいついでにマイナビから引用します。

「イシュー」とは「課題」「問題」「論争点」などを意味する英語「issue」から来たビジネス用語。ビジネス用語として使う「イシュー」には、「論じ、考えるべきテーマ」という意味があります。ビジネスには多かれ少なかれ問題や失敗がつきものです。ビジネスでの失敗を払しょくし、成功させるために「イシュー」という概念が非常に重要です。マイナビより引用

ビジネスでの失敗を払拭し、成功させるためにイシューという概念が非常に重要です……

とありますね。

そうか、ワタシには何かが足りないと思っていましたがイシューが足りなかったようです。

高級腕時計でも新型iPhoneでもありません。

イシューが足りなかったようです。

イシューがあれば解決するであろう問題たち。

イシューすなわち「問題解決をするための課題」

これがしっかりと設定されていれば日頃モヤモヤしている問題も案外すんなりと解決するかもしれません。

イシュー初心者であるワタシが明日から実践し解決するであろう問題たちをまとめてみました。

①会議の目的が明快になる

これです。これです。例えば会議。

一日に多い時は数回ある会議。いつも真剣に集まって議論するんですが、結局なんの会議だったんだ?ってことありませんか?

事前に問題点や課題を明確にしておけばそれに対してだけ話し合えるのですから会議時間の短縮にも繋がりますし、そもそも会議にまで発展しないで済むかもしれません。

②自分の目標設定の精度が上がる

自分の手帳の最初のページを見てください。

恥ずかしくなるような目標や夢が書いてありませんか?結構力強い筆圧で。

夢や希望を大きく描くのは構いません。むしろそれがなければ絶対に叶えることは出来ないわけですからね。

しかし今の自分の問題点を把握することでゴールに向かうまでの道順が明確になります。

到底不可能であることも見えるでしょうし、むしろもっと近道があるかもしれません。

現状の抱えている問題点を明確にするのはとても大事なことのようです。

③日々の細かい業務の優先順位をつけやすくなる

これはワタシだけかもしれないのですが日々諸々の業務に追われていると何からやっていいのかわからなくなります。

まずは一番重要な問題点を書き出し、そこから細かく分けていきます。

そして出てきた問題たちに対してどのように解決していくか?を考えます。

すると案外今やらなくてもいいことや、そもそも無駄なことだったってわかることもあります。

自分がおこなってきたプロセスがはっきりしてくると取り組み方も見えてくるもんです。

まだまだイシュー初心者なので感覚的なことしかわかりませんが

問題意識

そしてそれに対してどのように解決をするかを考える意識

これを持つことが大切なんですね。

おそらくこれはどんな仕事においても大切ですね。

でぃすけのつぶやき

思えばいつだって悩んでいました。

モノ一つ買うにもたくさん悩みます。

今日着ていく服を選ぶのでさえ大いに悩みます。

超がつく優柔不断で小心者ですから、基本的に自分の中には問題しかないんです。課題だらけです。

だけどついこういう嫌な部分には蓋をしたいという感情もあって

すべてがクリアになることはありませんでした。

でもこれじゃ駄目なんですね。

今回はデキる男に、なんて見出しをつけましたが

仕事だけじゃありません。

そろそろしっかりと自分の中の問題と向き合って解決させていかないと。

プライベートあっての仕事ですからね。

 

イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」 [ 安宅和人 ]

価格:1,980円
(2020/1/19 12:53時点)
感想(25件)