30代半ば、未経験職への転職は失敗か?無謀か?実際にやってみた結果。

転職してどうだった?

30代半ば、人生を賭けた転職でしたが一体どうだったのか?

実際に悩んでる人多いと思います。

かくいうワタシもほんと悩みまくってました。もうここ2年くらい…

で、ワタシはついに決断しこれまでのレールから飛び降りることにしたんです。

今月ブログが全然更新出来ていないのはそういう理由もあったのです。

今日は36歳、未知なる異業界に転職したときにどのようなことが起こるのか?

実体験レビュースタートです!

転職する直前のお話はこちらからどうぞ

 disk-change-work-change-life

30代半ばで異業種への転職!これは果たして無謀だったのか?無茶だったのか?それとも…?転職するかどうか迷っている人たちへ。

このブログのメインコンテンツはローコスト注文住宅ゼロキューブで理想の家を建てるっていう話が中心で、日々部屋の中のことやDIY、快適な空間を作るために行っていることを題材に書いています。

ただそこに特化したサイトか?と言われると意外とそうでもなくて、ワタシのライフスタイルを包み隠さず語っているので読んだ本の感想や観た映画の感想、自分で作った作品についてや家族とのこと。持ち物の紹介などまあ一言で言えば雑記ブログというジャンルに属することになります。

そしてここ数年、たびたび取り上げてきたのが

転職

であります。

このサイトを立ち上げたとき、仕事自体はとても穏やかなもんで時間はとにかくありました。だからじっくり調べながらサーバーを借りてWordPressでブログを作る、なんて挑戦もできたんだと思います。

残業もほとんどないし、自分が抱える仕事量も少ない。だからマイペースに働けたんですね。

ただ休みが少ない。。

だから結局家族で過ごす時間はあまりなかったし、何より暇なのに休みが少ないというこの飼い殺し感、メリハリのなさが凄まじく繁忙期以外はまさに苦痛でしかありませんでした。

日々激務に晒されている人にとってはとても魅力的な話かもしれませんが、これはこれでやってみるとわかります。

自分が腐っていくっていう感覚をリアルに味わえます苦笑

これ、よっぽど自分を厳しく律することが出来たりモチベーションを維持できる人ならば良いんでしょうけど…

ということで30代半ばに転職活動をしようと決意したんです。

やりがいとその対価と将来性と、家族を持つ者としては天秤にかける材料が多すぎて本当に迷いましたが、先に結論を言います。

転職して良かった。

では具体的に説明していきましょう。

転職は劇的に人生を変えることができるチャンス。リターンを得るためのリスクと向き合う覚悟があれば大丈夫。

転職先がブラック企業だったらどうしよう?

いざ転職をしたけど失敗だった…

色々な感想がうずまくこの30代転職問題。

これは家族や住宅など抱えている物が重たくなってきている微妙な世代だからこそより問題が深刻になるんでしょうね。

だからこそ仕事には慣れてきたがこの先このままで良いのだろうか?と考えてしまうんです。

ワタシもそうでした。

住宅ローンもあるし、2人目も生まれたしあとは将来に対して備えていこうって段階でふと気付いたんです。

このままじゃ自分が成長しないって。

業務が暇だから余裕があるだろう?って思っていましたがいざ自分磨きにその余裕を埋めるかというとそこまでストイックになれなかったんですね。

いきなり始まりましたが転職は人生を変えるすごいチャンス。可能性を秘めています。

ワタシの場合、いわゆるアパレル業界にずっと身をおいてきました。

しかし今回縁があってまったく異なる業界に飛び込むことになりました。

転職先から内定をもらっても悩みました。

「果たしてうまくやれるんだろうか?」

いざ始まってみてあまりの激務にひっくり返りそうになりました。何せ80%くらい知らない単語、100%知らない世界。。そしてスピード感と情報量に圧倒されあっという間に1日1日が過ぎていきます。

毎日帰宅してから知らない言葉を調べ、これまで芸能ニュースばかりだったのに経済欄をチェックするようになり、通勤電車内では勉強のための読書をするようになりました。

だらだらとパズドラやりながら出社してた頃が信じられません。

そして一番驚いているのが、そんな自分がいるということです。

残業して帰宅してからも仕事するなんて信じられないと思っていた自分が、今じゃ率先して取り組んでいる…

もちろんそんな社畜になるつもりはないのですが、今回に限ってはあまりに自分のレベルの低さに気が付き、自ら必要だと思っての行動なのです。

ここが重要。

やらされてるんじゃなくてやってるっていう実感。

これが一気に自分を成長させてくれたような気がします。

慣れるまで大変でしょうがこの刺激は転職しなかったら味わえなかったと思います。そして環境を変えなかったら絶対にこの境地には達することはなかったでしょう。

でぃすけのつぶやき

何事も最初は怖い。

そして始めたばかりの頃はめちゃめちゃになります。

ものすごい濁流の中にポンと飛び込んで息つぎもままならない状態に近いのかな。

でも次第に激しい流れに乗れるようになると水も澄んできて見通しが効くようになります。最初は圧倒されますけど不思議と慣れていくもんです。

だいたい転職しようと思った段階で今の仕事や会社に対して何かしらの不満があるわけで。

それを超えていけるほどのメンタルや自意識、自己成長を実現できる人ならば問題はないのですがワタシはそこまで強くはなかったです…

グチグチと惰性で働いていたんですね。だったら転職しちゃえば嫌でも変わります。環境も自分も。

環境を変える、世界を変えれば自分が変わる。

嫌でも変わる。

当然ですよね?今はこの変化が心地よい。

…でも気をつけなきゃいけませんね。

仕事の帰りが遅くなり、ほぼワンオペ育児にさせてしまっている現状…

楽しいけどこのままいくとまた社畜に??