後悔したくないから本気で夢を追いかけてみようと思う。

2019-04-03

もういい年して夢なんて追いかけるなよ!

ってドラマとかでも良く聞く科白。

ふとそんな言葉を思い浮かべながらワタシは今密かに追いかけようとしている。

靴紐をしっかりと結んだ瞬間に抱くやたら心地よい前向きさに似た想いを持って。

もう一度

追いかけようとしている。

夢を追いかけようと。

別にこれはドラマの中の安っぽい科白の1つなんかじゃない。

ある種、もう逃げられないという強迫観念のように自分自身に言い聞かせるための宣言なのかもしれない。

失敗したって良いじゃないか。

本気で挑戦しなければ、結局いつまでもダラダラと焦がれてしまうから。

真剣にやって、燃え尽きたなら

そのときは、これでやっと完全燃焼出来たんだと

家族と一緒に笑えたら良いなと。

さあ、もう一度だけ

本気で夢を追いかけてみようじゃないか。

lets-restart2019

夢を叶えるために、本気で挑戦することはいつでもどこからでも始められるということを忘れてないか?

突然、こんな決意表明のような書き出しからこんにちは。

日々の生活を充実させること

いつ死んでも納得できるような生き方を送ること

そんなことをモットーに毎日を過ごしています。

ふとしたことから転職をするかしないかで究極に迷いまして(今だにちょっと後悔したかな?なんて悩んでおりますが)自分のこれからの生き方を見つめ直す機会がありました。

そこにはこれまでの惰性とないものねだりが渦巻いておりました。

そしてこれからどうしたいのか?本当に自分がどのようなライフスタイルを築きたいのか?ということを真剣に考えました。

家族とも色々話し合いをしました。

ほんと良い機会だったと思います。

本当に悩んだときの話はこちらからどうぞ

そしてワタシは決心したんです。

もう一度、夢を追いかけようって。

もう35歳も過ぎて、今さら何をやろうとしているのか?と思われますがマジです

年齢や環境を気にしていては何も始まりません。そしてこれだけは言えます。

どんなタイミングであれ何かを始めることは難しくはないと。

誰だって出来ます。

ただやり始めてしまえば良いのです。

自分で目標を立てて、それに向かってどんな形でも良いから一歩を踏み出せば良いのです。

多分ですが、心のどこかでセーブしてしまう自分がいるためになかなか動き出せないというのが現実ではないでしょうか。

怯えることはありません。

ただ、やり始めてしまえば良いのだから。

day-in-the-life-guiter

でぃすけのつぶやき

人間どんなことがきっかけでスイッチが入るか分かりません。

ワタシの場合は今回の転職騒動。

これによってやりたいこと。好きなこと。

そしてやりたくないことがクリアになりました。

だからそれらを1つずつちゃんと整理し、自分の夢をもう一度追いかけようっていう結論に至りました。

うまくいくかどうかは分かりません。

結局失敗して、何も変われなくて転職しなかったことを悔やむかもしれません。

そうならないように、本気で始めてみようと思ってます。

そういえば昔も夢についてもう一回語ってみようって話をしましたけど、アレは願望、欲望入り混じった確認行為でしたね。今回はもっと前を見据えた、決意の話でした。

自分自身への宣戦布告。

 

今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

新品価格
¥1,512から
(2019/2/28 21:01時点)