35歳からの貯金は遅すぎる?今から大急ぎで始めます。

2018-09-19

遅かったか?

それともまだギリギリ間に合ったのか?

これからの時代を生き抜くための将来設計を始めました。

将来設計を考えるのなら、早ければ早いほうが得策だという当たり前のことに気がつきました。35歳からの取り組みで間に合うのか?

 

突然ですが、将来設計ってしてますか?

今後の人生を考えていくときに、だいたい何歳でいくらくらいのお金が必要だとか、老後に備えてこのくらいの貯蓄がないと駄目だなとかがわかってくると思います。

正直言って

我が家は全然やってこなかった‥

子ども2人に持ち家という人生ハードモードを選択した割には呑気だったと言えるでしょう。

先日保険の相談をしたんです。

生命保険から医療保険、これまでなんとなく加入していた保険を整理しておこうと思って。

プロの相談員と今後必要な保険、今まで通りで良い保険などをアドバイスしてもらえたのですが、その中で

「将来設計はちゃんとしてますか?」

って言葉がかなり深いとこまで突き刺さってしまいまして‥慌てて妻さんと会議をすることになりました。

そもそも今の30代、もっと若い世代にお金が回ってきていないっていう意見もあるでしょう。

しかしそんなことを嘆いているだけではいつまでたっても貯金はできません。

あ、そういえばTwitterでこんな面白い動画を見つけました

これ、ほんとよく出来てるなー

 

家計防衛計画/disk

将来設計って?人生の備えかた。

まずはプロの保険相談員さんが教えてくれたこれからの将来設計法をまとめておこうと思います。

とにかく備えること。

お金を貯めておく、という考え方ではもはや足りない

今後は増やし続けていくという風に意識していかなければ駄目だということ。

でした。

なんともまあ我が家とは無縁の話‥日頃の貯金すらままならないのに、今後は増やし続けていけだなんて。

その人保険の相談員だというのに最終的に十分な貯蓄さえあれば保険なんて入る必要はないんですって言い切ってました。

確かにそれはそうだなと。

やっぱり何かあったときに守りたい人がいるとか、生活の基盤が崩れてしまう恐れがある場合はそのリスクに備えて保険に加入する必要があるでしょう。

でもそこにある程度しっかりと貯蓄があったり、経済的な不安がないのなら毎月高い保険料を払う必要なんてないんです。

リスクに備えることに意識が集中しがちですが、今後は資産を形成していくことにも注意を払う必要があるのです。

人生のリスクに備えること。

ワタシの場合は将来設計なんてまったくしないままここまで来てしまいました。

何の考えもなくここまでこれたことに感謝をしながら、強く戒めました。

もっとしっかり考えて生きなきゃ。

将来を設計していく上で考えておかないといけないのは【リスクに備える】ことです。

幸か不幸か我が家の場合は結婚も出産も家を建てることもすでに過ぎてしまいました。

何も計画的ではなかったけれど、とりあえずはここまで済んでいます。あとは親の老後子どもの教育費でしょうか。

そこへ自分に何かあったら一気に崩壊してしまいます。

簡単に想像できるのに、いざ自分のこととなると何故か「自分は大丈夫だろう」と思ってしまうのは人の悪い癖です。特にワタシはその傾向が強いです。

年々子どもの教育費は高騰しているようですし、食事や医療、福祉の充実により長生きすることが可能になり、親の介護、自分たちの老後に対する不安は一層高まってきています。

最早、長生きは素晴らしいことではなく、リスクの1つとなりました。

こういうリスクを少しでも軽減していくために、保険に入っておくのも良いですし資産を形成するために積立をしておくのも良いでしょう。

でぃすけのつぶやき

とりあえずワタシは貯金を始める前に保険の見直しから始めました

今何かあったら困るのは家族であり、その家族の生活を守るための保険に加入しておこうと思います。安い保険で良いので目的にあったものを精査して重ねていくことでとりあえず子どもが成人するまでのリスクを減らしておこうと思います。っていうのもあるし、とりあえずプロのファイナンシャルプランナーにアドバイスを受けることはとても有意義でした。

貯金、っていうか資産の形成かー‥

これが一番難しいかな。。

35歳、今さら将来に対して備え出すっていうのも遅いんでしょうが、下手したら気付かずにダラダラ生きていってしまったかと思うと恐ろしいですね。

今から大急ぎで始めようと思います、将来設計。

それにしても保険の相談、これやって良かった。不要な保障、必要な保険が分かるし、将来に対する漠然とした不安が数値化してもらえるので非常に目標を立てやすい。

きっとこの相談をしてなかったら将来設計なんてしなかったなと思います。

興味があったら是非。