落ち込んだときにどうするか?対処法はこれ。

人は落ち込む生き物です。

問題は落ち込んだ時にどう行動するかです。

生きていれば嫌なことも辛いことも経験します。

毎日がただただ楽しいだけなんて日々は、きっと何も考えていない赤ちゃんの頃くらいなもんでしょう。実際楽しいって感情があるのかは微妙なところですが。

大人になれば、辛いことのほうが多いような気がします。

その都度落ち込んではいられないのですが、やっぱり人間ですから気分が塞ぎ込むことは当然で、そうなると毎日が楽しいどころかとても辛いものになってしまいます。

だけど暗い気持ちでダラダラしてしまうよりは1日も早くこうした状態を突破したいと思いますよね。

落ち込んだとき、どう行動するかが重要です。

落ち込んだ時の行動次第でもっと酷くなる場合がある。落ち込んだ時の対処法を見極める。

とにかく人間落ち込む生き物です。

すごいショックな出来事が起きたり、他人から見たらそんなこと、っていう些細なことかもしれませんが。それがどういう理由によるものなのかは人それぞれですが、一度悩み出してしまうとその考えに囚われてしまい、その日が台無しになってしまいます。

その一日で済めば良いですが、結構暗い気持ちって晴れないもんですよね。

ワタシも個人的な体験から思っているのは、怒りって案外長続きしません。すごい腹立ってイライラすることもありますが、その気持ちが長続きしたことはありません。

その体験をまるごと忘れてしまうことはなくて覚えてはいるけど、思い出したときにはその怒りはそこまで再現されないことがほとんどです。

しかし落ち込んだり、暗い気持ち。これはかなり長引きます。

怒りとは違いどんどん自分を責めてしまうから日に日に酷くなっていくんですね。だから一度落ち込んでしまうと気分が晴れるまでが大変です。

悪化させないためにも早めの対処法が重要になってきます。

落ち込んだとき、ワタシがやっていること。

落ち込んだときにどうするか?

ワタシは他の人に比べてかなりの不安症。そして一度悩みだすととことん悩みまくる質の悪い男。

これがうまくいっているときはあっけらかんと楽観的なので良いのですが一度落ち込むとこれはもう酷いことに。

そんなことを繰り返してきたワタシですが、最近はちゃんと初期の段階で対処することを意識しています。

その対処法とは‥?

はっきり言ってその原因となる問題とダイレクトに向き合うのか?それとも時間をかけるのか?の2択だと思います。

問題と向き合う必要がある場合は、しっかりと覚悟を決めて向き合うことです。

これけっこうあるんです。

本当ならさっさと向き合って解決すればよいだけの話なのに、嫌だからあれこれ距離をとったりして独りで色々思い詰めてしまう‥こうなると問題は自分の中でどんどん厭なものになってしまいます。

そして落ち込んでしまう。。

解決できる問題が原因ならばさっさと取り組んでしまうことです。

しかし世の中そういう単純な話ばかりではありません。

自分ひとりでどうにか解決することが出来ない場合もあります。天災や病気もそうです。

ある程度の時間を要するもの、これに関しては個人ではどうすることもできません。

こういう時は気分転換をしていくしかありませんね。

ちょっと辛い期間が長くなってしまいますが‥

どちらのケースもあることを念頭においておくとちょっと気が楽になります。

それは

 

まあ、いきなり死ぬわけじゃないから。

 

少々強引な考え方ですが、これで随分と楽になります。

 

時間は有限です。1日はあっという間に過ぎていきます。

どうせなら楽しく過ごしたいですよね。

 


一瞬で気持ちを切りかえる!凹まない人の感情整理術 (ナガオカ文庫)

新品価格
¥596から
(2017/6/20 06:02時点)



人気ブログランキングへ