Googleサービスを駆使してライフハック。

もう何年もアップル製品を愛用しています。

スマホはiPhone5から使い続けて今は11pro。

時計はライフログを収集するためにApple Watchだし、PCは中古で買ったとはいえまだまだ現役で活躍してくれているMacBook Air。

さすがに毎日酷使するスマホだけは新しくしましたが他はどれも最新機種ではありません。

Apple製品が毎日ワタシの暮らしを支えてくれています。

今日は愛用のガジェットを紹介する話…ではなく

ハード環境に劇的な変化をもたらしたソフト面での革命についてお話しましょう。

とっ散らかった情報を整理する。Googleはうまく使えば毎日が整います。

先に言います。

Googleさん、ごめんなさい。

これまでカッコつけて頑なにサービスを使ってこなかったのですが、いざ使い始めたら快適そのもの。

ワタシの散らかった日常が一気に片付きました。

もともとMacはSafariというブラウザが標準で設定されているのでそこから入ると馴染みが浅いというのはあるんですが、それに加えてギークな人たちはブラウジングにGoogleを使わないって話をどこかで聞いて、、

そんなカッコつけ、形から入る人間だったのでこれまでまったくGoogleを活用してきませんでした。

使うとしてもこのブログにまつわるサービスとしてAdSenseやAnalytics程度。

日常の生活に関わる部分だとGoogleフォトでたまに写真のバックアップを取るくらいでしょうか。

ライフログ収集もそれぞれ色んなアプリを駆使して管理してきましたが…

もう、Googleだけで充分じゃん。

こうなったわけです。

Googleオススメのサービス

これまでワタシのライフワークである「ライフログ収集」にはたくさんの変遷がありました。

Evernoteに集めてみたり、様々なトラッキングアプリを使ってみたり

結局今はDayoneという日記アプリで管理しているのですが、忙しくなってくるとゆっくり記録をする時間もなくて。

仕事でどっぷりEXCELを使うようになってから「データ」管理の重要性に気づき、Dayoneのまるで雑誌のような振り返りかたも良いのですが、単純に記録だけを取り出したいときに難があるんですよね。

そこで試しに日記の「データ」の部分だけをスプレッドシートにまとめてみたんです。

するとどうでしょう。

検索は楽だし、集計もできるし、自分を分析できるじゃありませんか。

そこから一気にGoogleに対する想いが燃え上がりました。

Googleアカウントさえあればどんなサービスも使い放題。今使っているサービスはこれ。

では最後にワタシが今使っているGoogleのサービスをまとめておきます。

1 スプレッドシート

もともとWindowsが得意とするEXCELやWordといったオフィス系のソフト。これをMacでも使えるサービス、それがスプレッドシートです。

ブラウザ上で扱うソフトでEXCELと微妙に使い方は違いますがこれが使えます。

iPhone用アプリもあるので出先でも編集も可能とあってこれが無料ってのが信じられません。

2 Google ドライブ

Evernote、Dropbox、クラウドサービスはいくつか利用していますがGoogleにも勿論あります。

どこからでもアクセス出来て画像もファイルもどんなデータも同期してくれます。しかも15G。

3 Gメール

結局なんだかんだ一番使いやすいメーラーアプリ。今じゃキャリアのメールを開くこともなくなり、連絡手段はこれとLINE。

4 Google keep

iPhoneのメモが最強だと思ってこれまで生きてきましたが、それを超える使いやすさ。

同期も爆速。

これさえあれば散らかりまくった脳内が一気に片付きます。あまりに便利なのでこのアプリだけはまた別の機会にしっかり紹介したいと考えてます。

でぃすけのつぶやき

とにかくスプレッドシートで情報を管理するようになって、日頃忙しさの中で頭には浮かぶけど忘れてしまうことや、記録しておこうと思っていたのにそのままになってしまうことが劇的に減りました。

またGoogleChromeには様々な機能の拡張性があって

読んでいてちょっとでも気になったページを即座にリンクとして記録してくれたり、そのままGooglekeepに送ってくれたり。

とにかくネットと自分の生活がまた一歩近づいた感覚です。

ありがとうGoogle。

 

【一気読み!大増量版】Google アプリ徹底入門の教科書2020 Google アプリの教科書シリーズ2020年版

新品価格
¥500から
(2020/5/23 10:17時点)