ジェットストリーム多機能ペンをSMART-GRIP装着でカスタマイズ。ちょうどこんなの欲しかったんですよね。

仕事で何年も使っているジェットストリームのボールペン。

芯を変えて使うことができるので「半永久的」に使えるのがこのシリーズの魅力であったりします。

ワタシも人前で使うときと日常業務とでペンを使い分けていて

このジェットストリーム多機能ペンは中身を変えて2本持ち歩いています。

そして毎日毎日このペンたちを使っていて思うことが一つあったんです。

「このグリップ、なんとかならないかなぁ」って。

今日はそんなあったら良いなが形になってたんで、早速ご紹介しようと思います。

smartgrip-top

ジェットストリーム4&1のグリップ部分をローレットタイプに!ちょうどこんなの欲しかった。SMART-GRIPを購入したので早速レビュー。

さて、今回ワタシが購入したのがこのSMART-GRIPという代物。

一言で説明すると市販のジェットストリームのペンの持ち手部分をもっと高級感あるものに変更できるもの。

もともとこの4&1シリーズのジェットストリームペンは少し太くて、それに輪をかけてラバーのグリップが好き嫌いが分かれるところでした。

ワタシはあくまでこれは日記や仕事といった文字を書くことに限定しています。(絵を描くとなるとやっぱりもう少し持った感じにもこだわりますが。)

そのためこのラバー形状のグリップでも特に問題はなかったのですが

やっぱり長く使っていると色々と思うところはあって。

例えばこのラバーグリップは長年使っていると地味に嫌な汚れかたをしてくるんですよね。

手の脂とか、きっと染み込んでしまうんだろうなって。

理想は製図用のペンとかによくあるローレットタイプ。個人的にはこのグリップ感が好みでして、グリップ部分をこれに変更できたら良いな、と漠然と思っていたんです。

そんな都合の良い話はないだろうな、って思っていたらですね…

 

ありました。

 

こちらのUNUS PRODUCT SERVICEというメーカーが色々とかゆいところに手が届くようなアイテムを用意しているではありませんか。

そしてワタシが出会ったのがこれ。

smart-grip

まさにこれまでの想いを形にしてくれたこの製品。

奇跡を感じました。

ほんとに。

ネットで偶然見つけたのですが、Amazonでも販売しているので速攻ポチりました。

どうでしょう。

ルックスも握り心地も最高です。

これでまた長く愛用することができそうです。

smartgrip2

日常のちょっとした「こうだったら良いのにな」って気持ち

これを忘れないことが大事だなってつくづく感じました。

実際にそうした気持ちを忘れなければ、いつか出会える可能性があるということ。

そして、それをすぐに手に入れることができるすごい世の中に生きているということ。

ボールペンのグリップ部分を変えただけですが

なんだか深く感動したのでした。

SMART-GRIP スマートグリップ (ブラック, 溝タイプ 対応 : ジェットストリーム 4&1 / フリクションボール3・4)

新品価格
¥1,350から
(2021/4/25 15:57時点)

他の愛用してるペンたち。興味があったら読んでみてください。