多機能ボールペンならスタイルフィット。ガンメタリックホルダーが最高に渋い。

ちょっと良い文具は

何かを無駄に書きたくなる。

衣食住の質を上げると毎日が楽しくなる。

これは言い得て妙で

仕事バリバリやって充実してるなーとか、家族に囲まれて幸せだなーって感じるのもすごい大切なんですが

やっぱり土台である衣食住。

毎日何気なく、かつ当たり前のように関わっているこの衣食住の質が何よりも大事なのです。

そしてこうした生活の質って思わぬ角度から上げることができるかもって話です。

今日はちょっと良いボールペンの話です。

uniのスタイルフィットで自分専用のボールペンを作ろう!

ペンは剣よりもなんちゃらとか言うつもりはないですが

やっぱり良いペンを持つと色々と書きたくなる。

落書きでも良いしメモでも良いし

仕事だってカッコいいペンを使えばテンションも上がります。

それにある程度の年齢にいくと筆記具は消耗品以上の意味を持ちますからね。

ワタシはもともと高価なモノよりも愛着が持てるモノを基準に文具は選んできました。

ずっと愛用してきたのがコレ。

OHTOのリバティというボールペンです。

中身を変えられるので好きな太さも選べますし、重量感もあって描き心地も良いです。

何より

1,000円に見えない。

コレです。

値段じゃないけど、そこそこ良い見栄えを求めるとなるとね。

その点このリバティシリーズはコスパ最高だと思います。

ただ、キャップタイプというのはやっぱり急いでいるときは不向き

忙しくなるとメモを取るのも大変ですから

キャップを外して…なんてやってると大事なところもらしてしまいます。

なので最近地味に探していたんです。

ノック式でちょっと良い味出してるボールペン。

願わくば黒以外の色も選べる…

 

ありました。

スタイルフィット。

味のある多機能ボールペンならuniのスタイルフィットが最高

では早速紹介しましょう。たまたまホームセンターで見つけたこのボールペン。

スタイルフィットシリーズの最大の特徴は中身を自由に組み合わせることで自分好みのボールペンにカスタマイズできる点です。

ホルダーは全部で3種類

単色

3色

5色

単色のスリムさもなかなか良かったのですが、今回探していたのは3色以上。

描き心地も考慮するとあまり太すぎる本体は嫌なので必然的に3色ホルダー

そしてここでワタシからの最大のオススメポイント

3色ホルダー ガンメタリック が渋い。

このホルダーに一目惚れしました。

もう3色全部黒でも良いくらいこのホルダーの雰囲気が良いんです。

中身は単色(ジェットストリーム)

ゲルインク

シャープペンシル

と選べますし、単色は結構たくさん色あります。

ワタシは敢えてシャープペンシルと赤、青の組み合わせにしました。

中心にあるクリアな部分に赤と青のインクが少し見えます。この感じもまた渋い。

3色選んでホルダー買っても1,000円程度。またしてもコスパ最強です。

この渋さ、男心をくすぐります。

中身を全部セットするとそこそこの重量感もあり早速お気に入りにエントリーしました。

でぃすけのつぶやき

良いボールペンでダラダラとくだらないことを書く

時間を忘れて子供たちの似顔絵を描く

メモを取る

考え事を書きなぐる

とにかくお気に入りの文具があればたくさんのことを書くようになります。

頭の中だけで考えているだけだと形にはなりません。

かなり流動的に行ったり来たりしてしまいます。

だけど一度書いてしまえばそれは形となり残ります。

思考を積み重ねる、のはこうやって目に見える形にすることから始まります。

そのためにも

まずはお気に入りのペンを持ちましょう。

 

全商品ポイント2~15倍 26日1時59分まで/三菱鉛筆 スタイルフィット マイスター 3色ホルダー(ガンメタリック)

価格:804円
(2019/12/24 14:07時点)
感想(0件)