新生活を始める前に、生き方を軌道修正しています。

もう気分は春。

新生活に向けて軌道を修正しよう。

 

日に日に春めいてきますね。

陽気な気候と地獄の花粉症

この季節、できれば家から一歩も外に出たくないと思うのが本音です。眺めの良い部屋で1日中外見ながら室内で本でも読んでいたいっていうのが理想です。

3月ももう半分が過ぎ、いよいよ4月がやってきます。

4月と言えば新生活ですね。

進学、就職、転勤、異動に引っ越し

新しい環境で新しい暮らしを始める人も多いと思います。

そしてそうでない人にとっても、4月は気持ちがリセットできる良いチャンスです。

ワタシにとっては新年度ということで、これまたリセットする良い機会なんですよね。

春だし、新年度に向けて軌道を修正しよう。

いっそのこと新しい環境になってしまえば強制的にリセットされるわけですから都合が良い。

むしろ毎日が同じような繰り返しだと、結局季節が変わっても修正するタイミングってなかなかないんです。

だからこの春っていうのは意識して過ごさないともったいない。

確かに花粉症は酷いし、繁忙期を終えて仕事のやる気は急速にダウン、ぼーっとしてるから落とし物したり無駄な買い物したり‥きっと運気は下降中なのだろうと諦めてましたが

 

軌道を修正しよう!

 

これは自分自身で変えるしかありません。

修正はしてもらうのではなくする物です。特に自分の人生ですからね、生き方は誰かに選んでもらうのではありません。

ワタシはこのようにこの時期になると自分を改めることにしています。理由はやっぱ春だから?

重たいコートから解放されて、気分がちょっとずつ上向きになってきて、家族と過ごす時間が増えてくるこの時期。

ワタシは軌道をゆっくりと修正しています。

この時期に生き方を見つめるメリットは?

気分が上がってるときは不思議なもので、何を考えても前向きに捉えることができます。

これを楽観視と呼べばそれまでですが、どうせ考え事をするなら楽しく考えたいものです。

後ろ向きで不安になりながら考えてたってロクな答えが出てきません。

気分転換を上手にしながら前向きに考えていきましょう。

今ある悩みや不安は確かにたくさん横たわっていて、とてもじゃないけどすぐに答えが出せないものばかり。

その都度暗く落ち込んでいては毎日がつまらないものになってしまいます。

そんなとき、この季節は気分をあげてくれます。

寒くて震えていた状態が、暖められてぬくぬくしてくるときの開放感は気分を高めてくれます。

それだけで充分なんです。

あとは、花粉症さえなければ‥‥