好きなモノしか持ち歩かない宣言

2017-10-28

自分の持ち物に愛はありますか?

愛、つまり愛着みたいなもんです。

あります?

ワタシは出来る限り愛着のあるモノしか持ちません。それがマイルールです。欲しいと思ってもそれがちゃんと長い月日愛せるか?一緒に年を取っていけるかが重要な基準となっております。

過去記事

PR

 

好きなモノしか持ち歩かない。愛用品に囲まれた暮らし

普段、ワタシたちの生活はたくさんのモノに囲まれています。自覚しているかいないかの差で、結構いろんなモノに溢れているんですよね。

ワタシの1日を例に挙げても

スーツにネクタイ、ソックスに靴、カバン、iPhoneにモレスキンの手帳に眼鏡に仕事で使ファイルやマッキーの油性ペンや‥とさらに常備薬とか細かい物も含めるとたくさんありますよね。

でもそれって代用が効くのがほとんどだったりします。

細かいのは特にそうで、通りすがりの薬局で買えるものばかりだし、文具や消耗品はすぐに代用できる物が多いですよね。

でも

そういうのも含めて自分の持ち物は好きなモノで揃えたいんです

案外どうでも良いモノ、こんなモノあったっけ?っていう無意識に集まってきたモノたちも混在しているもんなんです。

love-tool-hack2017

ちょっと意識するだけで自分の持ち物は変わってくる。

大事なのは意識することです。

気がついたらクローゼットにある服とか、若気の至りで買ったけど使ってないアクセサリー‥結局うまく使いこなせなかったガジェットになんとなく捨てられないモノたち‥

これ、別になくても困らないし、そもそもそんなに愛着があるわけでもないんですよね。

なんとなく持ってる、っていうこの不思議な状態。

案外あると思います。

別にそれが悪いことではないんですけどね、ワタシもたくさんありました。一体なんでこんなの買ったんだろう?っていう品々。こういうのは身につけていても楽しくないし、持ち歩いていてもその存在を忘れてしまう程度です。

それじゃただの荷物ですもんね。

やっぱり好きなモノだけを持ち歩くという姿勢が毎日をちょっとだけ楽しくさせてくれるはずです。

love-tool-hack201702

愛用品だけで送る暮らしを手に入れるために

まずは自分の持ち物を把握することから始めましょう。

これは断捨離と似ていますね。要る・要らないをはっきりと分けることが一番の近道です。だってこれで残ったモノ=必要なモノですからね。

あとはこの必要なモノをしっかりと見つめることです。

自分の暮らしの中で必要なモノを改めて観察しましょう。

スーツや洋服

カバン

アクセサリーに時計

ガジェット関係

こうやって必要なモノをジャンルごとにわけ、あとはそのアイテムたちを少しずつ自分に合ったモノにしていけば良いのです。

最初からすごいブランド品を買うことはありません。身の丈にあったモノでも使い続けていけば愛着が湧いてきます。自分と一緒に生きていくという感覚が大事ですね。

そう考えると、衝動買いなんてしなくなりますよ。

disk-tool-glass2

でぃすけのつぶやき

今日は自分のモノに対するスタンスを改めて考えてみました。

一時期断捨離にすごいハマっていて、それでモノを一気に処分したんです。それなので今手元に残っているのはホントにお気に入りのアイテムが中心です。

それでも仕方なく持っているモノも当然あります。

毎日使う消耗品もそうだし、今これを書いているMacBookももうボロボロだしキーボードは外付けの簡易のモノを使っているし‥ベストではないんだけど、、でもワタシにとってはお気に入り。

そんなモノたちに囲まれて今日も楽しく過ごしています。

 

ほんとはあれもこれも買い替えたい!っていう強い願望はあるんですけどね。