ほんとうに驚かされたAmazonの神対応。

ご注文の確認

Amazonからそんなメールがきていたことに気が付いたのはもうすぐ2歳になる息子と公園で遊んでいるときの
ことでした。

はて?
なんか買ったかな?

確認してみるとなんだか身に覚えのない本を購入したことになっています。

ん?

そんな本は買ってないぞ

よくよく確認してみると購入時刻とされる時間は確か息子とベッドの中でタブレットで
どらえもんを見てたはず…

そうだ!

あのときウトウトしててタブレットは息子が抱えていたんだった!

 

Amazonで間違って購入してしまった本、返品?交換?どうしたら良いのだろうか問題。

そうなんです。
つまりワタシがウトウトしていたばっかりにログイン状態のタブレットを息子に奪われ
そのままポチポチと押しまくった挙句に本を購入していたようなのです。

そんなことになっているとはまったく気が付かないまま遊びに出て発覚

無邪気に遊びまわる息子のそば鬼気迫る表情でこの事態の打開策を練っていたのでした。

と、そこまで事態は深刻ではなくて調べるとすぐに
間違って購入してしまった商品の返品方法のページ、リンクに到達すると思います。

そこですぐに返品が可能だということがわかりました。
さすがですね。

Kindleストアでご購入いただいたKindle本については、
購入間違いなどの場合、注文日から7日以内に限りAmazonの裁量にて返金を承っております。
返金をご希望の場合は、カスタマーサービスにご連絡ください。

素晴らしいですね。

購入したKindle本の簡単な返品方法

しかし出先だったワタシはちょっと焦ってしまったこともあり、なかなか返品処理ができません。

というのも注文内容の確認までは簡単にできるのですが、そこから返品への手続きを行う
ページに進めないのです。(単純に探すのが下手だったか??)

足元で遊んでくれとせがむ息子

返品ページに進めないワタシ

もうこうなったら仕方ないと思いカスタマーへ問い合わせという項目からメールをすることに
しました。

直談判です。

とりあえず注文確認から自分が今回誤って購入してしまった番号、内容、価格などを
コピーしてメールに貼り付けました。

そして下手に下手に恐れ入りますがとメールを書きます。

するとどうでしょう。

10分もしないで返信が! 

これがそのメールです。

 

このたび、Kindleコンテンツの注文方法などについてわかりづらい点があり、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

返金手続きが完了するまでには通常2-3日かかります。返金手続きが完了しだい、Eメールをお送りしますので、いましばらくお待ちください。

なお、返金完了後は、アカウントサービスの注文履歴にある「注文の詳細」リンクをクリックしていただくと、「払い戻し」の項目で返金をご確認いただけます。

お使いの端末にコンテンツが保存されている場合は、端末から削除をお願いいたします。なお、返金処理後、商品は再ダウンロードできなくなりますので、あらかじめご了承ください。

なお、このEメールに返信してご連絡をいただくことができます。その他ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

完全にこちらに非があるというのにこの神対応

さすが大企業

懐の深さに感動しました。

返品フォームからじゃないと手続きできないとかじゃない。
この臨機応変さ。

すごいですね。

先日保険を解約しようと思ってあれこれたらいまわしにされた時とは大違いです。
Amazon、おそるべし。

でぃすけのつぶやき

結局そのあと30分ほどで完全に注文取消しの手続きを完了してもらい、無事に返金もされ
ました。

このスピード感はほんと感動するレベルです。

とにかく

幼児にタブレットを触らせないようにしようと思いました。

また良くわからないものを購入されても困りますしね。

とにかく困ったらカスタマーサービスへ直談判。

今までどうせ返事遅いだろうなと思ってやらなかったのですが、Amazonに限っては
これが使えそうです。ほんとすぐ対応してもらえました。驚き。