いつものiTunesをイコライザ設定でさらに音質向上させてみませんか?

音楽を聴く環境はどんどん変化してきました。

その昔はラジオ、レコード、そしてCD

今はもうCDというメディアすら必要としないようですが、どんな形であれ人の暮らしから音楽がなくなるということはなさそうです。

今はPCやタブレットなどのデバイスから音楽を聴く人も多いんじゃないでしょうか?

そして視聴にあたり活躍するのが【iTunes】

これのおかげで音楽はどんどん管理しやすくなりました。

さて、そのiTunes

ちょっとセッティングをするだけで音質がぐんと向上することを知ってましたか?

PR

itunes-setting2017

iTunesの音質を高める設定

「良いスピーカーを使うんだろう?

良いイヤホンが必要なんでしょう?」

そりゃ良いスピーカーに接続すればより良い音質で音楽を楽しめるし、イヤホン、ヘッドホンが重要なことは誰だって知っていることでしょう。

でも今日はそんな誰でも知ってることを改めて伝えたいと思ったわけじゃありません。

わざわざ聴き比べをしてヘッドホンを買いに行く必要はありません。スピーカーを接続する手間も要りません。

誰でも今すぐに音質向上ができる方法があるんです。

それが

【イコライザの設定】

イコライザ??

ちょっと聞き慣れない言葉が出てきましたね。

大事なのはイコライザの設定、そもそもイコライザとは?

音響機器においてイコライザー(Equalizer)とは、音声信号の周波数特性を変更する音響機器。イコライザーを用いることによって、特定の音域の音声信号を強調したり、逆に減少させたりする事が出来、全体的に音質を平均化させたり、音像を明確にするため使用することができる。また、マイクロフォンやスピーカーの周波数特性を補正するために用いられる場合もある。

もっと分かりやすく言うと

低音、中音、高音などのバランスを整える機能ですね。

整えるというか、自分の好きな聴こえ方にすることができる機能です。

だいぶ平たく言いましたが、これをうまくセッティングすることで今の環境でも十分に音質を高めることができます。音質向上、もっとわかりやすく言うなれば自分好みの聴こえ方になる、のです。

伝説のイコライザ設定「Perfect」

イコライザが何なのかがちょっとわかってきたら早速見てみましょう。

iTunesより「ウィンドウ」→「イコライザ」

iTunes-setting1

これでイコライザが表示されると思います。

ここで初めて知る人も多いと思いますが、すでにiTunesにはたくさんのプリセットが用意されています。

iTunes-preset

ここで良く聴くジャンルの名前のプリセットにしてみるのも良いかと思います。これだけでもだいぶ聞きやすくなると思いますよ。

例えばジャズを良く聴くのなら、プリセットにあるJAZZにしてみるとその変化に気がつくはずです。

さてこのプリセット

自分で調整できるんです。

左から低音域、中音域、高音域となっています。このスライダーを動かして自分が心地よい設定にいじっていきましょう。

ただ、いきなりこの調整をやるのはちょっと大変。

音の聴こえ方には色々とルールがあったりバランスが重要だったりしますから、素人が闇雲にいじるとあまり上手に聴こえなかったりします。

そんなイコライザー

実はちょっと有名なセッティング方法が随分昔から出回っているんです。

その名も「Perfect(完璧)と呼ばれる設定」

とにかく説明は良いからこの写真の通りセッティングしろ

というもので、確かにこのように設定してみると聴こえ方が抜群に変わりました。

 

ワタシもしばらくこのセッティングでやっていました。

一応書いておくと

iTunes-setting-perfect

設定は左から順に+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+9、+11、+8となります。

この完璧と呼ばれた設定をさらに進化させたEargasm Explosionというプリセットもここ最近では有名ですね。

iTunes-setting

設定は左から順に+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+4、+11、+8

どうでしょう?

違いが分かりましたか?

結構聞きやすくなりましたよね?

調整が終わったら「プリセットを作成」から名前をつけて保存しておくことでいつでも今回作った設定を使うことができます。

でぃすけのつぶやき

もう少し低音を強くしてベースやリズムを強調しよう、とかもっとボーカルを際立たせようとか、こういうバランスを取る作業が実は音楽では重要だったりするんです。

普段ワタシたちのもとに届けられる音楽はこの仕上げ作業をちゃんとされてやってきます。

ポップソングは特にそうですね。

このミックス作業を経てワタシたちはイヤホンなりスピーカーなりから音楽を楽しんでいるのです。

ワタシは何度かこのミックス作業をする直前と完成直後に立ち会ったことがあるのですが、本当にこの作業は大事なんです。

まるで別人、みたいになるんです。

女性で例えるならば化粧のような。

すべての楽曲はこうしてみんな美しく整えられてからワタシたちのところへやってくるのですね。