古いiPhone眠ってませんか?まだまだ使える型落ちiPhoneの使いかた

使わなくなったiPhoneってどうしてます?

そこそこ新しいやつだったら最新機種を購入するときに下取りなんかをするとお得だったりするんですが、これがそこまでの価値がない場合、迷います。

ワタシの場合は散々使い倒したiPhone7

製品としてというより使い込んだ感じに変な愛着を抱いてしまいなかなか処分できずにいるんです。

かなり酷使したためホームボタンは使えないし

見た目はボロボロだし…

そんなコイツをワタシは毎日持ち歩くのです。

使い道は結構あるんですよ。

new-iphone7-3

引退したiPhone7 まだまだ使いみちはたくさんある。

さて、もはやこの使いみちはないであろうと思われたiPhone7

メインで使っているのはiPhone11proなので主要な機能はすべてメインが担当していますが、敢えてこのiPhone7も持ち歩くのには理由があります。

もし皆さんも家のどこかに眠っていたらお試しあれ。

items-in-the-bag2

1 デジカメとして使う。

これ。

ワタシの愛機はホームボタンが使えませんので

ロック画面からスワイプで即カメラモードに。

そりゃメインのiPhone11のほうが綺麗な写真が撮れることは間違いないんですが、なんというかちょっとした風景とかぶれてしまってもそれが味となるような、なんてことないスナップ写真を撮るのに最適な気がしています。

2 ウォークマンとして使う。

もはやウォークマンなんて言葉は消えてしまいましたが、ワタシの感覚ではコレ。

自宅のWi-Fi環境で予めAmazonミュージックから大量にダウンロードしておいて毎日新しい曲を聞きながら通勤します。

3 メモ帳として使う。

正直言うと長年使ってきたこともありこのiPhone7のサイズ感はとても手に馴染みます。

簡易メモ帳として活用するにもちょうど良いサイズなのです。

SIMカードは入れていないので必要なときにだけWi-Fiで接続。アップルの同期システムは非常に優れているので移動中のメモや、アイデアを自宅のMacBook、iPad、なんならメインのiPhone11にも共有可能です。

4 アルバムとして使う。

先のデジカメ機能の延長ですが、何せ無駄に128Gも容量があるので撮った写真をどんどん放り込んでおきます。

特に最近はデジタルスクラップを始めたのでスクショを撮りためたりしてます。

必要な写真はグーグルフォトなどで共有も簡単ですからね。

new-iphone7-2

補足

ここで1点補足しておきます。

そもそもホームボタンが壊れているのにどうやって使っているのか?という疑問があるかと思います。

これはちょっとした工夫をすることで解決です。

iPhoneの設定から

一般→アクセシビリティ→AssistiveTouch→これをオン

最上位メニューをカスタマイズ

これでホームというのを設定するだけです。

するとiPhoneの画面上にぼんやりと浮かび上がる丸いアイコンが出ると思います。

これがホームボタンの代わりになります。

もしホームボタンが壊れてしまった場合でもこれで使い続けることができます。

当然、かなり面倒ですが

なんというかこのiPhoneには変な愛着が湧いてしまっているので…

そりゃ最新機種一台あれば問題はないんでしょうけどね。

iPhone芸人かじがや卓哉のスゴいiPhone 12 超絶便利なテクニック131 12/mini/Pro/Pro Max/SE第2世代/11/11Pro/XS/XR/X対応

新品価格
¥1,442から
(2021/3/6 06:46時点)