散々悩んで購入したけど、iPhone11proが正解だと思える理由。

2020-03-04

iPhoneを買った。

それもそこそこ良いやつを。

散々迷ってついに購入しました、iPhone。

機種は11pro

購入までに2ヶ月ほどかけました。

実際ワタシのように悩む人多いと思うんですよね。

だって

Appleの戦略が絶妙過ぎるんですもの。

これからiPhoneを買う人へ。11proが正解だと思うんですけどどうでしょうか。

そもそもそんな迷う話じゃないのかもしれません。

新しいのが出たらそれを選べば良いって話なのかもしれません。

しかしですよ

今回初めてproという冠をつけたiPhoneが登場したこと

コスパ最強と各方面から絶賛されているiPhone11と同時発売されたこと

そして隔たる価格の差。

これらを天秤にかけて精査すればするほど……

答えが出ないんですよ。

熟考を重ねたワタシがついに出した結論がiPhone 11proだったのです。

きっとワタシだけじゃないと思います。

このラインナップはそもそも迷わせるように出来てますよ。

理想は11の5.8インチだってことは分かっているのにちょうど良いモデルが存在しないのだから。

コスパでiPhone11を選ぶべきか?

価格は高いけど頑張って11proを選ぶべきか?

勢いだけで買うにはちょっと高いしね…

なのでワタシは自分の中での優先順位をつけて考えてみました。

一番大事なのは写真。

日々の記録、子供たちの成長を記録するのにより美しく。

そして重たい一眼レフを置いてもっと気軽にそういう写真が撮りたい。

となるとやはり持ち易さ重視で11は選択肢から外れます。

ということでついに買いましたiPhone11pro。

いやー悩んだ悩んだ。。

買ってみて思ったこと。この選択が間違ってなかったと言い切れるたった1つの理由。【iPhone11pro購入】

結論から言いましょう。

物欲を満たすサイズ感

これに尽きます。

iPhone11は過去最高の写真だ、性能の高さだ、と言われていますがワタシの場合はそれだけじゃない。

正直なところ、iPhoneのサイズに関してはiPhone5の頃が理想だったようにも思えます。あの持ち易さは最高でしたから、ほんと愛用しました。今でもSEならば使えますよね。

ただ人間慣れてしまうもので、ちょっと大きくなったディスプレイにiPhone7のサイズ感が一つの完成形と思えるようになったのです。

だから今回11proの5.8インチは正直大きすぎるんじゃないか?と思いました。

特に心配だったのが写真を撮るとき。

ワタシの場合、写真撮影の対象はほぼ子供です。

子育て中にわざわざ両手で構えてシャッターを切れるタイミングってなかなかありません。

だからこのギリギリ片手で操作できる最大のサイズ

これがまた慣れてしまうと大満足です。特に今回は重量感もあって、周囲では重たいことは悪のように言われていますが、この重たさとサイズはなんというか、所有欲を満たしてくれるんです。

確かに写真はすごいものがあります。

目的であった脱一眼レフも果たせそうです。

ポートレート機能は初めての体験でしたが、これは本当に驚きますよ。そしてレンズ交換不要で広角が撮れるというのは一つの衝撃でした。

でぃすけのつぶやき

ずっと悩んでいたのがアホらしくなるほど買ってよかったと思えるもの

iPhoneは本当にそういう感動を与えてくれるものですよね。

MacやiPad、AppleWatchは人によるかもしれませんが、携帯電話はおそらくほとんどの人が毎日触るものだと思うんです。

毎日使うガジェットに不満を抱いて過ごす日々はもったいないですよね。

普通に考えても…

電池の持ち

新しい機能

綺麗な写真

持っているだけでちょっと心が豊かになる

これだけのメリットがあるんですから

さっさとiPhoneは新しくするべきでしたね。

ただ今回は悩ましい問題として11と11proというなんとも決断を鈍らせる二択があったため時間がかかってしまいました。(しかも先日XSのSIMフリーが大幅値下げをするというニュースも…)

色々と悩みましたがiPhone11proで正解でした。

大事なのは所有欲ですよ

これを満たせるアイテムを持つことです。

 

いざ決めたあとにミッドナイトグリーンにするかスペースグレーにするかで1週間悩みましたが。。

iPhone11 pro関連の話はこちらからどうぞ。

ゼロからはじめる iPhone 11 Pro スマートガイド ドコモ完全対応版

新品価格
¥1,188から
(2020/2/15 06:50時点)