そうだよ、ハイスペックじゃなくたって良いじゃない。MacBook選びについて再考。

ワタシの朝は早い。

なんなら4時ころには目が覚めて、MacBookを立ち上げます。

それから出勤準備をするまでの1時間半程度の時間を、この愛機と共に過ごすのですが‥酷使しすぎたせいか、この御老体、最近かなり調子悪そうで。。

おはようって元気に一緒に作業したいじゃない?

定年間近の人たちとじめじめ仕事したくないじゃない??

やっぱ活気が必要ですよね。

ということで再びMacBook買い替え騒動です。

MacBookを買い替えるために、考えていること。2018夏。

 過去記事をご覧になられた方も、そしてワタシ自身思っているんですが

 

良い加減

買えよ!!

 

ってことですね。

もう十分に今のMacBookはワタシのために頑張ってくれました。作曲、映像の編集にブログの執筆、写真の管理までをいっぱいいっぱいになりながらやってくれました。

スペック的には何不自由なく作業に取り組めましたし、今だって十分に通用するモデルだと思いますよ、さすがApple、さすがMacBookPro。

ちなみにワタシが今使っているマシンはこれ

MD101J/A 

2.5GHz corei5 

16GB 

500GB

最近のMacBook Proはディスクドライブはすでに過去の遺物となってしまいましたがワタシのにはしっかりとついてます。存在感のある重量感と厚み。

個人的にはとても気に入っているんですが‥

キーボードが反応しない

そしてバッテリーが限界(朝の作業1時間半で限界‥基本は充電しながら作業に)

これではもう効率の良い作業は難しくなってきまして。。

そこへ先日の新型MacBookの発表

いよいよ買い替える時がきたと息巻いておりましたが、、良く考えてみるとそこまでハイスペックなものいるかな?って思ってしまいまして。

macbook-md101

自分の作業に、生活スタイルにあったMacBookを選ぼう。

やっぱこれが一番肝心なんです。

自分にあったものを使うっていうことが。

例えば映像編集や画像編集、デザイン的な作業がメインならばどうしたってメモリが大きいモデルを選ばなきゃいけないし、ブログを書くだけ、写真を管理するだけ、ブラウジングだけ、スタバに持っていきたいだけって人はそこまでスペックの良いものを選ぶ必要はないわけで。

そこで今回ワタシも思ったんです。

当初は再びMacBook Proを買おうと思ってました。サイズは13インチ、メモリは8G以上って。それで同じ作業をさらに効率良くやっていこうと思ったんですが、まだ今のマシンもギリギリ使えるということもあって

動画編集は今のマシン

ブログ執筆用に軽いマシン

と2台に分ければ良いんじゃない??って。

そうそう、それで自宅にはモニター繋げば良いし、こうやってブログを書くだけならばMacBook Airだって良いわけですし。

となると予算もだいぶ縮小することができますしね。

MacBookを買い換えるならどちらか?2/disk

でぃすけのつぶやき

最近の製品はほんとよく出来ているので、古いから駄目ってことはもうあまり感じることがなくなってきたように思えます。

先日のiPhoneも然り。

今だってiPhone6で十分使えるという現実を考えると、新製品ばかりを追い求める必要はないのかな?って。

それって今の社会そのものを象徴しているような気がします。

昔と違ってモノは溢れてる。

だからみんなこぞって買い求めることをしなくなって‥だからモノが売れない。

良いモノはどんなに高くても売れる。

逆に安ければ売れたって時代はもう終わったんですね。

 

ふとガジェットの買い替えを考えていたら今の日本経済を感じた暑い朝。

 

Mac Fan Special MacBook完全ガイド MacBook・MacBook Air・MacBook Pro/macOS High Sierra対応 (マイナビムック Mac Fan Special)

新品価格
¥1,382から
(2018/8/3 07:21時点)