今年の手帳モレスキン。毎年使う前にやっていることとは‥?

モレスキン愛用者のモレスキンを書き始める前にやることは‥?

久しぶりのモレスキンネタ。

今年は年末ギリギリまで大忙しでずっと買いそびれていた2018年の手帳。

大晦日に慌ててモレスキンを探し、はしごして3軒目でやっと手に入れるという例年にないヒヤヒヤっぷりでした。

モレスキナーを自称するワタシとしてはあってはならないことですね苦笑

ワタシはいつも新品のモレスキンを開けるときにやる【儀式】があります。

さぁ今年も儀式を始めましょう。

PR

2018-moleskine-open1

2018年モレスキン初めの儀式

ワタシはもう何年もモレスキンを使ってきています。

仕事手帳、日記、ライフログ、スクラップブック、ネタ帳…様々な用途に全て対応してくれるモレスキン。

一年一冊、使い潰す

という感覚がとても気に入っています。

過去記事

そしてこの時期はパンパンに膨らみ、ボロボロになった去年のモレスキンと、まだまっさらで新品のモレスキンとが選手交代をするタイミングです。

選手交代!

手帳はモレスキン2016/disk

ワタシが密かに儀式と呼ぶ行為があります。

それは今年一年を無事に使い切ることができますように、と祈願を込めて行う厳かな行為です。

2018-moleskine-open2

まずはペリっと包装紙をはがします。(毎回思うけどこのモレスキンのビニール包装、ちょっとはがしにくいですよね苦笑)

そしたらいきなりいつものような日記の内容を書き込むことはしません。

まずは過去にモレスキンの1日1ページタイプを使った時に付いてきた別冊ノートを一番後ろのポケットにかませます。

2018-moleskine-open3

もうこの別冊ノートは3年目になるのかな?

ここにはお気に入りのスクラップと家族や大事な連絡先を記入してあります。

こいつを挟むだけで新品まっさらのモレスキンが「アビリティ継承」みたいな顔をするので早くも愛着度が増してきます。

次にやることは今まで切り抜いてあった素材の中から今年のテーマや雰囲気にあった切抜きを貼り、デコレーションしていきます。

もうこの時点でこのモレスキンは自分だけの相棒になります。

そしたら最初のページに今年のテーマ、目標を書き込んで終了です。

2018-moleskine-open4

でぃすけのつぶやき

一年一冊、この精神で続けてきたモレスキン。

毎年ワタシの期待に応えてくれています。

ほんといつも12月にもなると

「それ、、モレスキン?」って感じになってしまうくらい怪しく変貌してしまいますが、毎日欠かさず持ち歩き、好きな切り抜き貼って、ライフログデータを記入して、仕事のスケジュール管理からブログのネタ帳までこなしてくれるのだから仕方がありません。

むしろこのボロさを誇りに思っています。

そしてまた

今年も真っ白な状態のモレスキンと一緒に一年が始まるのです。

スケジュール帳 2018 【レーザー名入れ無料】モレスキン 手帳 Moleskine 週間 スケジュール+ノート(レフト式) ソフトカバー ポケットサイズ【メール便送料無料】 手帳 スケジュール帳

価格:2,700円
(2018/1/7 06:43時点)
感想(161件)