初期エコキュートがエラーコードH56を発令中!

2017-08-04

エラーコードH56‥これは一体なんだ‥??

ちょっと前に実家に帰ったんですけど、実家は築20年の一戸建て。親父がこだわりまくった結構個性的な作りになってます。

でこの家、オール電化が出てすぐにエコキュートを設置したんです。

つまり初期エコキュートを搭載した家だったんですね。そのエコキュート、何やら見慣れないエラーコードが出てるじゃありませんか。。

エラーコードH56とは一体‥初期エコキュートを襲った謎のコード。

導入はどうやら10年前。

当時は今ほど認知されていなかったようですが、オール電化です。幸い震災の時は一度も計画停電もなかったようなので、いままで特に問題もなく生活を送ってきたようです。

そんな実家に遊びに行った時のことです。

さあ順番にお風呂に入ろうと思った時に風呂場のリモコンが一切反応しなくなりました。何を押してもまったくダメ、そして液晶には見慣れない文字

エラーコードH56

の文字。

何が起こっているのか検討もつかない中、とにかくお湯は出るのでシャワーを浴びて事なきを得ることができました。しかし追い焚き機能を含む他すべての機能が停止‥モニターには何をやってもエラーコードH56が出続けているだけです。

しかしたまに浴室から通話ボタンだけは反応したりしなかったり‥

一体これはなんだろう??

 

とりあえず10年前にもらった説明書をやっとのことでひっぱり出すも欲しい情報は載っていません。

やはりネットで必要な情報を探し、ようやくこの事態を理解することができてきました。

 

給湯サーミスター(風呂給湯サーミスター)の抵抗値を確認し、異常であれば交換
混合弁(風呂混合弁)の位置を確認し、異常であれば交換

だいたい調べるとこういうことのようで、解決方法はメーカーに連絡することだけのようです。中にはブレーカーを落としてエラーコードが消えたという人もいましたが、これは根本的な解決にはならないようです。

結局実家でも翌日にエコキュートを設置してくれた業者に依頼

すぐに見にきてくれたところ、エラーコードはすぐ消すことができたのですが、古いエコキュートなのでそもそも限界が来ていたということです。

簡易修理はすぐにしてくれましたがまたいつこうなってもおかしくないと。

風呂、リフォームせよ

と。

思わぬところから思わぬ事態になってしまった我が実家。

古い家って雰囲気あって好きなんですが、やはりこういう設備の老朽化問題はつきものですね。

謎のエラーコードにちょっと焦った話でした。。

 


オール電化と太陽光発電―いくらかかる?どのくらい得する?

新品価格
¥2,376から
(2017/4/3 06:09時点)