コスパ最強腕時計G-SHOCK それは家事に最適だった

2016-07-12

休みの日くらい、おもいっきり家事をしてみよう。

 

disk-g-shock
 
最近休日の朝はなるべく家事に参加しようと試みています。
 
 
はっきり言ってワタシは家事が下手です。
上手い下手の世界ではないでしょうが、ワタシは娘が誕生するまで家事というものを一切やりませんでした。
 
全て妻に任せきり。
 
今思えばダメな旦那ですね。
 
そんなワタシですが、育児に疲れている妻を見て少しずつ家事に参加するようになりました。
 
今でもリンゴの皮は剥けないし、洗濯機の使い方も曖昧です。
料理だってクックパッドとか見ながらなんとか挑戦しますが、結局妻に助けてもらう有様です。
 

ワタシの家事スイッチ・Gショック。

 
家事に参加してわかったことは
 
水仕事、多し。
 
妻がよく手荒れ手荒れと泣いていたことを、自分がやってみて初めて分かることに。
 
炊事洗濯、掃除。
 
ほぼ水仕事と言っても過言ではないでしょう。
 
ワタシも出来る範囲で参加するのですが
 
皿洗い
 
風呂洗い
 
洗車
 
掃除機
 
米を研ぐ
 
ほぼ、水仕事。
 
こんな水仕事の中でも使える時計があるんです。
そう、それがGショックです。
 
今ワタシの家事スイッチとして機能しています。
 
disk-g-shock2
 

コスパ最強の腕時計・G-SHOCKは家事に最適?!

 
Gショックと言えばもう広く認知されている防水・防塵、衝撃吸収時計として君臨してオリマス。
 
このスペックにしてこの価格。
まさにコスパ最強の腕時計ではないでしょうか?
 
ただその機能を搭載する為に要するそのフォルムが印象的で、好き嫌いの分かれるところだと思います。
 
実際ビジネスシーンではちょっと使い辛いかな?と思いますが、このGショック
 
家事に最適です。
 
家事をしていると本当に時間が経つのがあっという間です。家の時計を見れば良い話ですが、手元で時間を知れたほうが遥かに便利です。
 
防水なのでいちいち外す必要なし
 
何と言っても水仕事の多い家事。
腕時計が濡れるのを気にしてはまったく進みません。
 
こんな時はやはりGショック。
濡れようが汚れようがまったく問題ありません。
 
まさに家事のサポートにぴったりの腕時計。
ワタシは条件反射的に、Gショックを着用すると家事をしようと思うようになりました。
 

あとがき G-SHOCKの経年劣化に注意しよう

 
万能腕時計・Gショック。
ワタシが使っているのはこのタイプ。
 
 
オールブラックです。
マットな感じも良いです。
 
G-SHOCKは本当にたくさんの種類がありますので、1つくらいお気に入りのGショックがあるはずです。
 
1つアドバイスとしては、バンドはメタル系の物がオススメです。
 
ワタシは気に入ったモノを長く愛用していきたいタイプなので、使用中についた傷とかも大切だと思います。
 
で、良くあるゴムバンドだと経年変化によるダメージがかなり深刻なことに…
 
このベルト問題はGショック唯一の弱点とも言えるでしょう。
 
これはベゼルもそうなんですが「樹脂」で作られているため、長期間の使用するとヒビ割れたり破れたりしてしまうんですね。
 
なのでワタシはなるべくメタル系のパーツを使っているモノを選びました。
 
そこまで高価ではないので、その都度買い替えれば良いのでしょうが、ボロボロになっても愛用していきたいワタシとしては買い替えてまではしないかな…?
 
 
後半は少し話が逸れてしまいましたが、さてGショックを着用して皿を洗おう。。
 

 

G-SHOCKをつくった男のシンプルなルール

新品価格
¥1,620から
(2015/11/13 06:01時点)