衝動買いしたMacBook Air。中古だけどかなり快適!

えーーーついに購入しました。

何をって?

もうずいぶん長いこと騒ぎ続けてきたMacBookを買い替えたんです。

結論から言えば新品でもないし、ハイスペックでもない。

ただ使いやすさだけを考えて非常に小回りのきくやつに。

早速紹介しましょう。

ワタシのMacBook Airを。

diskdisk-top2018ss

MacBook Airで十分だったワタシの作業環境

作業環境を新しくした記念に書いてみました、今回の記事。

完全に日記な範疇です。でもブログって本来そういうもんでしょう?ということで書き進めていきます。

もう5年以上酷使し、ズタボロになったワタシのMacBook Pro。キーボードは反応しないし、バッテリーの持ちもかなり悪い。おまけに重たいし傷だらけだし、動作も重たくなってきていました。

持ち歩く機会は少ないものの毎日欠かさず作業をしていたのでやっぱりこの状態は良くないことは重々承知していたんです。

そこで前回視点を改めて見直したときに新しい発見があったんです。

それが

自分にあったMacで良いじゃない?ということ。

ずっとメモリはこれ以上なきゃ嫌だとか、今の容量より少ないのは嫌だとか、やたらとスペック重視で考えていたので次もMacBook Proにするっていう考えしか持っていなかったんですが、ふと考え方を変えたらとても楽になったんです。

だってそもそもそこまでの高度な作業してないじゃん。

そうだよ、ハイスペックじゃなくたって良いじゃない。MacBook選びについて再考。

そうなんです。

最近は音楽制作もそこまで本腰入れてやってないし、動画編集も滅多にしなくなりました。

やってることと言えばブログ執筆がメイン。

これならハイスペックなMacBook Proなんて必要ないじゃんって。

だから頑張って貯金しなくて良いしもっと小回りのきくもので良いんじゃないの?って。

そこで衝動買いのように手に入れたのが今回のMacBook Airでした。

MacBookを買い換えるならどちらか?2/disk

半ば衝動買い。勢いで買った中古のMacBook Airが使い勝手良くて。

MacBook Proは高い。先日発表された新型クラスなんて今のお小遣いでは到底手が出せないし、かと言って中古市場もまだまだ高騰しています。

ボロボロのMacBookを買い替えられなかった理由もここにあります。

でもスペック重視の考え方を改めたらね、もう即決に近い形で購入してましたよ。

それでもとりあえずここだけは譲れないなっていう条件として

今使っているMacBook Proよりも年式が古いのはNG

モニターサイズも小さくはしたくない

この2点くらいだったので中古選び放題でした笑

価格も思った以上に安いのがたくさんあってびっくり。今まで頑張って貯金しなきゃって思っていたのでこのギャップはかなり嬉しいものでしたね。

こうしてほんと標準のMacBook Airを中古で手に入れることにしたのです。

今回はちょっと気取ってUS配列のキーボードのものにしてみましたが、スペックは特にいじってないタイプです。

MacBook Airにして良かったこと。

まず驚いたのが軽さ

今までのMacBook Proは本当に重かった…ので比べると本当に衝撃でした。こんなに軽いのか?と。

そしてキーボードが普通に使えるという当たり前の幸せ。(いや、普通のことなんだけどこれができないことに慣れてしまっていたので…)

ずっとこれを使ってきたんです、2年以上も…

macbookのキーボードが不調なのでELECOMのワイヤレスTK-FBP052を試してみた。

メモリ4Gしかないけど今のところ何の支障もありません。

そりゃそうです。そもそもブログを書くだけならばMacBook Proなんて必要ないんです。

サクサクと軽快にブラウジングができて、スムーズに執筆ができる

たったこれだけが出来れば満足なのですから。

もっと早く決断していればよかったなー

diskmacbook

でぃすけのつぶやき

今、新しいMacBook Airでこれを書いています。

正確に言うと新しくはないんだけど。

USキーボード配列にまだ慣れてなくてタイピングはちょっとゆっくりだけど、アプリを新しく入れたりメニューバーをいじったり、のんびり設定するのも楽しくて。

この機会にしっかり環境を整えて、ブログ専用マシンにしようと思います。

ほんと作業環境って大事ですね。

 

はじめてのマック2018 ~Windowsとは違うMacのキホン~ (Mac Fan Special)

新品価格
¥1,490から
(2018/8/12 07:11時点)