外構工事で迷ったらまずやること。無料で相談見積もりしてもらおう。

2019-06-15

残すは外構工事のみ。家づくり、外構までしっかりと考えてますか??

理想の家を目指して

毎週工事している我が家を訪れています。

着々と完成に向かっています。

※この記事は2016年に投稿したものを大幅加筆修正したものです。このあとちゃんとゼロキューブで家を建てました。良かったらその全容をまとめたページがありますのでどうぞ。

今回はもっとも苦しみ、そして未だ完成していない外構についてのお話です。

get-myhouse-20161118

家づくりの最後の仕上げ外構工事。外構に迷ったらまずやること。

家本体にはこだわりがありまくるのに、外構には意外と気が回らない。。

そんなパターン、よくあるんじゃないでしょうか?

特に注文住宅だと家本体に全力を尽くしてしまい、余力でなんとか外構を…ってケースです。

しかも案外イメージが膨らまないんですよね、外構。

門とかインターホンとかポストとか

後は…表札とか…?

そしてそもそも外構を同じ施工会社にお願いするか否か?そういった問題もあります。

ほとんどのホームメーカーが自分とこで最後までやりたがるはずなので、外構に関してさも当然といった流れで打ち合わせに進んでいくかと思いますが…

別に違う会社にお願いしても良いんですよね。

外構、エクステリア

で検索してみてください。

それを生業とする企業様がたくさんいらっしゃいます。

家と同じ施工会社でなくても自分のセンスややりたいことを叶えてくれるメーカーさんがいたら相談してみたら良いのです。

家は北欧風だけど庭はどうしても日本庭園的な雰囲気にしたいって思ったらどうしてもハウスメーカーでは話が合わないことになりますもんね。

無料で相談、見積もりが出せるところをまとめておきますね。

外構工事のことで悩みなら【ロイヤルガーデン】

ということで、外構で迷ったらまずは色々な施工会社に相談してみましょう。

やっぱプロに話を聞いたほうが質の高い答えがもらえます。

外構をイメージする

さて、話が前後しましたが本来ならば一番最初にやるべきは

イメージすること

ですよね。

外構とは敷地の中の家以外の部分全てのことを考える必要があります。

隣接する住宅があるならその境に塀やフェンスを設置しますし、ちょっとしたスペースも何かしらの処理をしないといけません。

また敷地が広ければ庭を作れますし、駐車場やガレージだって想定することが可能です。

決して門柱や表札だけじゃないんですね。

割と当然だと思っている玄関までのアプローチも外構工事をしなければ

土、剥き出し。

雨の日は大惨事になります。

外構は見た目の仕上げだけでなく生活の利便性に直結する問題でもあるのです。

こういうことも踏まえて外構をどうするか考えていかなければなりません。

我が家のイメージ

妻さんは結構ガーデニングが好き。(これはワタシが植木とかの手入れをしないから必然的にやっているだけなのかもしれないが…)

そしてワタシは夏の夕方とかにビール飲みながら庭で雑草取ってる妻さんと娘ちゃん見てるのが好きです。

ということで、我が家には小さくても緑がある外構が良いなとイメージしています。

そうなるとコンクリート打ちっ放しよりも芝。

しかし季節は冬

芝がうまく根付かない可能性を指摘されました。

しかも芝って管理が結構大変なようで。。

でも最初に抱いたイメージはやはり捨てがたい。

とりあえず我が家の外構イメージは、緑溢れる感じにしようと。

車を停めるスペースはコンクリート。駐車場は世田谷ベースのような雰囲気にしたい。

玄関までのアプローチは出来たらレンガ

そして小さいけど庭、芝、緑!

そして今のエクステリアの状況は…?

でぃすけのつぶやき

後記。

この記事を書いてから3年近くが経ちました。

はっきり言って

まだ完成してません。笑

というのもやっぱり暮らし始めてからいろいろと欲が出てきたり、改善したり修正したりしながら庭もまた育ってきてます。

子どもたちが大きくなっていくように

庭に植えた木も大きくなって

家も家族も育っていきます。

我が家のテーマをそのまま体現しています。

最近はこの小さな庭にデッキを作ろうか?なんて大それた希望を抱いちゃったもんだから尚更。

完成までは程遠い。。

 

いや、家は完成しないほうが楽しいのかもしれません。


はじめての小さな庭づくり―小スペースをもっと素敵に

新品価格
¥1,188から
(2016/11/18 05:49時点)


 


人気ブログランキングへ