コンパクトモバイルバッテリーの極み。この軽量薄型はまるでカードのよう!

gadget

こう見えてモバイルバッテリーなんです。

最近はスマホのバッテリーも大型化が進み、「バッテリーが一日持たない」なんて声は聞かなくはなりましたが、それでもこの現代社会においてスマホの電池切れは死活問題です。

カフェの充電設備なんかでインフラも整ってきてはいますが、災害や天災も増えてきたこの時代

バッテリーを携帯しておいて損はないでしょう。

そして、どうせ常備するなら軽いほうが良いに決まってます。

ワタシは普段から荷物が多いのでこれは重要なポイントです。

今日はそんな携帯性に特化したモバイルバッテリーを使ってみたのでご紹介します。

【ガジェット紹介】カードサイズの超薄型モバイルバッテリーを常備する!

モバイルバッテリーも選び出すと色々あって迷いますよね。

コンビニでも結構な種類が用意されている時代ですから、選択肢が増えれば迷うのは仕方ありません。

こうなると重要なのは何に備えるか?ということかと思います。

普段生活している中で、なんとなく心配だからという人に本格的な大容量のモバイルバッテリーは重すぎるし、停電してしまったときのために!って考えている人がそもそもコンビニで売っているような一般的なバッテリーでは容量は足りないわけで。

つまりは目的と用途。これをしっかりと意識して選べば良いんじゃないでしょうかね。

今回の目的は携帯性です。

突然の頭痛に備えて持ち歩くバファリンみたいに扱いたいと。

例えるなら常備薬。

ということで、とにかく小型、薄さ、軽量にこだわって選んだのがこれです。

POWER BANK SLUB 4000mAh

サイズはなんとクレジットカードと同じくらい。重さは卵1個分と、思っていた以上の小ささ。

ネットの説明文を見たときは怪しさがかなりありましたが、実際見てみるとそこまでチープでもない。

シンプルなデザインなので個人的には見た目もクリアです。

入力は2つポートが用意されていてTYPE-CとMicro USB。出力ポートはUSBですのでだいたいどの家庭でも1本は持っているであろうケーブルで賄えると思います。

あまり馴染みのないメーカーですが、PSEも取得しているようなのでとりあえず信じてみます。

モバイルバッテリー本体*1、マイクロUSBケーブル(本体充電用)*1、日本語説明書*1。本体サイズ/重量:53*85*8.5mm / 60g、ポート出力DC5V=1A(Max)

このサイズ感でこの価格。厚みもクレジットカードがだいたい6枚分くらいです。

ちょっとバッテリーの残量が不安、満充電までしなくて良いけど…そんなときにちょうど良い使い方ができると思います。

意識しなくても常備するような感覚でカバンに1つ入れておく。

そんな使い方でどうでしょう。

 

モバイルバッテリー 世界最小最軽 4000mAh コンパクト 大容量 スマホ充電器 超薄型 軽量 入力2ポート超小型 ミニ型 楽々収納 携帯充電器 【PSE認証済】 (ホワイト)

新品価格
¥1,599から
(2022/6/10 06:32時点)