新築の玄関に灯油をぶちまけた話。

2017-09-06

朝、早起きをして自分の好きなことをやる時間を作るようになってからもう何年も経ちます。

たった1時間程度の時間ではありますが、1日のうち完全に自由にできる時間があることはワタシにとってとても大切なことです。

しかしその日の朝、この早起きがとんでもない悲劇を巻き起こすとは想像もしてませんでした。

新築の玄関に灯油をぶちまけて。

ええ、そうなんです。

勿体つけるほどのことでもありません。

朝から灯油、ぶちまけたんです。

まだ入居して2カ月、新築の玄関に

朝早起きしてからの作業は有意義なのは間違いないのですが、冬はやっぱりちょっとしんどいんですよね。

どうしたって布団の暖かさから抜け出るのに一呼吸要りますし、まして引越してきてからというもの一戸建ての芯から冷える体験継続中です。

だから朝は特に寒いんです。

朝起きてすぐやることはこの灯油ストーブを着火することです。

ストーブの注意書きには蓋に鍋とか置くなって書いてあるけど、ここでお湯沸かして飲む珈琲タイムが好きなんです。

ちょっと遠い目してアルピニストみたいな雰囲気を1人で味わって楽しんでます。

家族起きてこないからってね。。

そんなストーブがつかない、、

良く見るとエネルギー(灯油)がゼロではありませんか。

眠い目をこすりながら早速灯油タンクのもとに給油しにいきます。

その日は特別寒かったんですね。

週明けで身体もまだ目覚めてない感じもありまして。

今週の予定とか今日やることとかを考えてたらですね‥‥

 

灯油溢れてる。。

 

 

まだ新築と呼べる新しい玄関に、灯油溢れてる

 

ヤバいと思っても給油ポンプは容赦なく給油中。

ワタシの給油ポンプは手動の奴なので機械の反乱でもなければ悪霊の仕業でもありません。

ただ寒いからいつもより急いでポンプを握りしめちゃったんですね。

人間とは不思議な生き物で、それまで散々眠いのと考え事してたのとでナマケモノのような動きだったのが一瞬でアクティブな動き。

とにかく走る

新聞紙、キッチンペーパーで吸い取り

乾拭き

玄関フルオープンでひたすら乾拭き

そして朝日が昇る…

早起きして身体を温めることには成功したのですが、肝心の作業は出来ず、アルピニストごっこで珈琲を飲むことも叶わず、ただ息を切らして出勤です。

早起きしないほうが良かったと

素直な感想を抱いて。

灯油をこぼしたら。

最後に気になったので調べてみました。

灯油をこぼしてしまったらとにかく拭き取る必要があります。

その際はやはり新聞紙とかが良いようですが、重曹や洗濯洗剤の粉をかけて吸い取らせるというやり方もあるようです。

一通り拭き取ったら乾拭きです。

灯油は匂いも強いので換気は特に重要です。

我が家は幸い玄関の土間部分だったのでうまく拭き取ることもできたし、玄関を開けて換気も出来たのでダメージはあまり残りませんでした。

良かった。。

 


センタック 灯油ポンプ 自動停止型 2 ファインポンプ CP-21

新品価格
¥910から
(2017/2/21 22:48時点)


 


人気ブログランキングへ