やりたいことを決めると何が必要か見えてくる。理想のデスクトップを作る。

そろそろ机の上を片付けなさい。

娘にはしょっちゅう言うくせに我が身のことには見て見ぬふり。

相変わらず整わないワタシのデスク周り。

今年はこの環境を早いとこ整えてこれまでやろうやろうと思っていたことを全部やってやろうと思っているんです。

そのためにも自分のやりたかったことをすべて書き出して、そこで何が必要か?という今足りていない部分を揃えていこうと考えたときに、やはり自分の机周り、作業環境をしっかりと整える必要があることに気がついたんです。

たった一度の人生ですから、このまま終わってしまうのだけは嫌だなと。

だからこれはまさに自分に向けた宣戦布告。

機材揃えてしまえばやらずにはいられないだろうから苦笑

for-the-works-for-the-vision

やりたいことをやるために必要な環境を整えてしまえばやらずにはいられない…はずだから。自分を追い込む強制準備を始めよう。

学生の頃、ちょっと高いギターを買ったんです。

そもそもまだそんなに弾けないのに。

最初は嬉しくて当然練習しますよね?だけど次第にギターがオブジェになりホコリをかぶり…ってことになるのが目に見えていたので敢えてちょっと高いギターを買うことで自分を追い込んだことがありました。

まあ楽器の練習には終わりはありませんから、大人になるにつれてやはり弾き続けていくのは難しかったわけですが、当時にしては結構インパクトある方法だったと我ながら思っております。

つまり何が言いたいのかと言うと、敢えて機材/道具を先に揃えてしまうことでやらざるを得ない状況を作ってしまおうという作戦が意外と有効なのでは?と思っているわけです。

まあ今さら高価な楽器を購入してバンド組むか?!みたいな話はしませんが、今日はやりたいことをやるための環境を整えようという話です。

(ちなみに中年になってからバンドを組むっていう面白い小説のことを思い出しました。余談ですが、結構面白かったな。『オヤジ・エイジ・ロックンロール』)

myzerocube-2019-2

本当は何がやりたいの?やりたいことを明確にすることで見えてくる「やり方」と必要なモノ。

今のワタシの作業環境はとてもシンプルです。

手元にあるMacBook Airだけでブログを書いたりブラウジングしたり。また古いMacBook Proを持ち出して動画を編集したり画像を編集したりします。今後はAirだけで完結できるように今一本化を進めています。

そしてそれがまとまったときにはもう少し大きな画面と容量を用意したいなと。MacBook AirはSSD128GBですので今後写真やライフログデータを管理するのに少々心細い。

そこで考えたのがデスクトップ化。

幸いワタシには階段下のコーナーに作業机を作ってもらっているので、そこに自分の空間を作ろうと思いました。

ディスプレイモニターに外付けHDD、そしてキーボードとトラックパッドも用意して作業効率を上げていこうかなって考えてます。なんならPC用のスピーカーもセットして。

またこれならあくまでPCはMacBook Airなので好きなときに好きな場所で作業することも可能になります。

空母みたいなね、使い方をしていきたいと思っております。

  • ブログ執筆
  • 絵を描くこと
  • 写真の整理
  • 動画の編集
  • 楽曲製作
  • ライフログ

これがワタシの作業内容になります。あとはここから必要なモノを選んでいくという流れですね。

しかしどれも真剣にやろうとすれば予算が……

ゆっくり探していきますかね。

でぃすけのつぶやき

作業スペースを確保すること

それは自分のやりたいことを実現するための第一歩です。

今はほんと一人でなんでも作れる時代です。

例え趣味だとしても、やりたいことを気軽に続けられる環境を持ちやすいはずです。

あとはやる気次第ですかね。

オヤジ・エイジ・ロックンロール (実業之日本社文庫)

新品価格
¥741から
(2019/2/17 06:52時点)