仕事の記録ってどうしてますか?ライフログと仕事ログの管理方法について考える。

長年かけて記録し続けてきた我がライフログ。

iPhoneを買い替えてもやり方は継続中です。

すべてのデータをDayOneアプリに集約し、過去の記録はみんなこのアプリから検索できるような仕組みを作っております。

そんなライフロガーなワタシですが最近ある悩みを抱えております。

今日は悩みを打ち明けるとともに、今こっそり計画している打開策について書きましょう。

仕事の記録も立派なライフログ。特に仕事に関するデータは成長の証。問題はどうやって管理するべきか?

ちょっと長い見出しとなりましたが、ここにワタシの悩みが要約されています。

ワタシが日々記録しているのは

体重や食事の内容、歩数、一日何があったか時系列に日記メモ。

これがメインです。

そこに飲んだビールや珈琲の杯数をカウントしたり、読んだ本のタイトル、観た映画のタイトルも記録しています。

それぞれアプリを使い分けながら、一日の最後にDayOneに集めるのです。最終的にはスクショなどの原始的な方法ではありますが。

そんな記録をもう何年も続けてきましたが、最近ふと悩んでいることがあります。

それが仕事のメモ、ノートです。

正直グレーゾーンかと思いこれまで手を出してこなかったわけですが

過去の日記を読んだときに

「あーこのときはこんな仕事しててこんな悩みを抱えていたなー」

とか、結構仕事についての悩みや思ったことってその日のメインだったりするんですよね。だからもっとしっかり書き込んでおけば良いと思うのですが、会社の情報を個人的なところに書き込むのがちょっと抵抗あります。

だからこれまでは自分にしか分からないような言葉に置き換えたり、ざっくりと箇条書き程度にしたりしてぼかしてきました。

ただ、仕事によって人は成長するっていうのは事実だし、サラリーマンにとって仕事は日々の中心だったりするわけで。。

より完璧なライフログシステムを目指すなら仕事にまつわる話もしっかりと記録するべきだと思うようになりました。

仕事のデータを個人的なライフログシステムに組み込む。そのメリットとデメリット。

ここから先は各自職場のルールをよく確認しておいたほうが良いかと思います。

当然のことながら仕事上の情報というのは企業の持ち物になります。

だから個人の日記に書ける範疇、というのが今回も扱うデータの基本です。

自分が属する企業の知財や機密情報について詳細に書かない限り、あくまで個人の主観として書けば良いのではないかとも思います。ただ自分が書き込んだ記録が何らかの事態により世の中に漏洩する可能性があるのだという認識のもと行うべきです。

それなりの覚悟が必要ですね。(だから手書きの手帳やノートは無敵なのかも)

ライフログは利便性からDayOneにデータを集めていますが、このDayOneもクラウドでの同期システムがある以上、何かあったらその情報が漏れる可能性があることは覚悟しなくてはいけません。

Googleだってそう。

とにかくクラウド上にデータを預けることはそういうことです。

このあたりのリスクを考えながら成長記録と捉えて書いていこうと思います。

これがワタシのライフログ2020。仕事+日々の記録編

ワタシのライフログの基本は何度も言いますがDayoneというアプリです。

ここにすべての記録を集めています。

そしてその集め方ですがAppleWatchとiPhoneのヘルスケアとアクティビティです。

この2つの歩数、消費カロリー、睡眠時間などをスクショし時間を「リズムケア」という別アプリに記入し一日の始まりにこれもスクショ。

これらをDayoneに貼り付けるわけです。

その際Dayoneには箇条書きで良いので一日の流れを時系列に書き溜めます。またタグも自分がわかるように設定しておくと後々見返すときにこの一日のまとめだけを簡単に抽出できます。

※iPhoneだけでもヘルスケアがあるので大丈夫ですが、やはりAppleWatchがあれば正確な情報を記録できると思います。

次に毎回の食事内容。これはDayoneに直接書き込みます。

ただ食事の写真だけだと面白くないので家族と食事する場合は家族メインに撮影しておくと良いでしょう。何年分も撮りためて思うのは、何を食べたか?以上にそのときを思い出せるケースが多いです。

他にもブログの日々のアクセスや収支にまつわるデータも集めています。

こういうのは数字だけなので先程のリズムケアに項目を作成し、そこで管理しています。今更ですがこのリズムケアってアプリもかなり使えます。

特に集計機能が便利です。

ワタシは毎日の記録・一週間・月間とまとめているのですがこれをやるときにリズムケアの集計機能が役立ちます。

問題はここから

仕事の記録をどうやってライフログシステムに取り込むか?です。仕事風に言えば議事録と資料。これをライフログデータの中に組み込めれば良いのですが…

仕事中はプライベートのiPhoneもPCも使えません。

とにかくデータは一箇所にまとめることが鉄則です。

帰宅してから業務の内容をDayoneに記入することもできなくはないのですが、どうしてもタイムラグが発生します。

現在はアナログで仕事用のノートに手書きと社用PCの議事録やメモが中心です。これをその都度データで飛ばすしかないのか?もっと良い方法があるような気がしているんですけどね。。

my desk-top2019-a

でぃすけのつぶやき

今回はなんだか長い独り言のようなものになってしまいましたが、要するにすべてのデータを集めているワタシは今後仕事の内容も同じように管理していこうと思うわけです。

これまで以上に詳細に。

仕事も自分の人生の一部です。

しっかり記録しておく必要があると思ったのです。

もうすぐ転職して1年。この状況で時間はたっぷりあります。

少し自分自身を整理してみようかな。

 

 

会社では教えてもらえない 仕事が速い人の手帳・メモのキホン 【会社では教えてもらえないシリーズ】

新品価格
¥1,463から
(2020/4/10 06:21時点)