理想の空間には理想のソファが必要?ソファ選びについて考える。

先日我がゼロキューブの冬支度の様子をお伝えしたのですが、そこでちょこっと出てきたキーアイテム「ソファ」についてやっぱりもう少し書きたいなと思って…書き足りないなって。いや、正確に言えばこうやって書くことによって自分自身の思考を整理しているんだと思います。

ブログってこういう使い方もありますよね?

ただの独り言に近い感覚なんだけど、それが一応誰かの目に触れるかもって思うと必然的に独り言よりもきちんと表現しようと思うし、思考もより洗練されていくんじゃないかな?って。

まあそんなブログの効用は置いておき、今日はソファについてもう少し考えていきたいなと思っているのです。

ということで今日のテーマは

理想のソファを探して。

じゃあ考えていきましょう。

ゼロキューブ関連のおすすめ記事

perfect-sofa

理想の空間にはやっぱり理想のソファが必要なんじゃないか?

先日も書いた通り我が家には今ソファがありません。とりあえず引っ越してくる前から使っていたIKEAのポエングと子どもの寝かしつけにも使えた無印良品の人をだめにするソファを2つ並べてなんとなくソファスペースを作っています。

 

あす楽送料無料 IKEA イケア POANG ポエング 2018 アームチェア バーチ材突き板 クニーサ ブラック

価格:11,448円
(2018/10/28 06:41時点)
感想(0件)

 これとこれね。

無印良品 体にフィットするソファ

新品価格
¥15,999から
(2018/10/28 06:42時点)

zerocube-sofa

ただやっぱり分かりきったことですが、統一感がまるでない。

確かに1つ1つのソファはとてもくつろげるし、一度座ると立ちたくないって感じはあります。ただ見た目というか、空間としてちょっと離れてみるとこのちぐはぐな感じはどうしても気になる。。

理想の空間を目指していく上で気になることは1つずつ解決していかなければ!ってことで理想のソファを探そうと思うんです。

理想のソファについて考える。

自分の部屋、家を理想の空間に作り上げることは人生を豊かにする上で必要なことだと思っています。やっぱり究極の自分の居場所じゃないですか?ここはこだわりたいなと。

今回はその一歩としてソファを探そうって思ったんですが、これがまた難しい。。

我が家のゼロキューブは土地の形に合わせてちょっと細長い長方形タイプ。※基本的にゼロキューブは正方形。

しかもあまり考えないで窓の位置とか決めてしまったもんだからうまくゾーニングすることができない、非常に使いにくいリビングとなっているのです。

そんな中でもなんとなく配置が決まってきた今日このごろ。

ソファを置きたいなと思う場所も定まってきたところでいざソファ探しをしたいと思いますが、実際には考えないといけないことが山盛りだったんです。

1 場所/位置について

ソファを置く場所って一度決めたらそれこそそんなに頻繁に動かせないと思って良いでしょう。だからその分慎重にならないといけません。

どの家庭でもそうだと思うんですが、やはり鍵となるのはテレビとソファの相互関係でしょうか。

だいたいくつろぐのってテレビの前が多いんじゃないでしょうか?だから自ずとテレビに対して向き合う形になります。まずはこれをちゃんと意識して場所を決めるべきです。この関係性についてとても参考になったのがこちらの記事でした。

2 大きさ

場所が決まったら次に考えるべきなのは大きさです。

その場所をびっしりと埋めるような大きさにするのか?多少ゆとりを持って置くのか?部屋の広さとバランスをうまく考えながらソファの大きさを決めていく必要があります。

あとは横に寝れるとかある程度の使い方も想定しておけばサイズも決まってくるかと思います。

大事なのはバランスかな?

3 耐久性/使用想定期間

ソファとかダイニングテーブルとか、リビングで使う大きな家具ってそうそう買い替えないものだと考えています。だからなるべくなら多少無理しても一生モノを選ぶべきだって。

安いの買って結局買い替えるのも手間だし、家具も家と一緒で経年変化を楽しむ要素の1つでありたいなと思ってます。

だから問題はそのモノがどのくらい使っていけるのか?っていうのも考慮したいところです。

特に我が屋は暴れん坊な2人の子どもがいるのでちゃんと考えないと、一生モノがすぐ壊れる可能性すらあるわけで。

先日も妻さんと話し合ったんですが

良いソファを買っても必ず汚す。

ジュースやお茶やお菓子を必ずこぼす。

なんならかなりの高確率で落書きする。

ソファの上で跳ねる、飛ぶ。

これ、分かりきったことなのでまだまだ良いソファは買えないかな?っていうのが現段階での結論です。

living-with-kids

それでも欲しい、理想的なソファをピックアップ

ということで今の時点では買えない我が家ではありますが、それでも欲しいと思っているソファをちょっとピックアップしておきましょう。

TRUCK FURNITUREのソファ

もう何度も言ってますが、これ理想。

コーデュロイの風合いやこのアイテムが放つ雰囲気は別格でしょう。ただしお値段も別格。子どもたちがもう少し分別がつくようになってから検討する必要がありそうです。。

LOWYAのソファ

程よく品があって、バリエーションも豊富。

自宅の雰囲気に合わせたアイテムを多数そろえているのがLOWYA。ちょくちょく覗いてはあれこれ考えを巡らしております。

ソファだけじゃなく家具全般、幅広いジャンルのモノがあるので眺めているだけで結構楽しめます。

IKEAのソファ

油断出来ないのがIKEAのソファ。

北欧系デザインがあまりタイプではないワタシですが、結構スタンダードで良い面構えのモノがあったりします。

新婚当初はよくIKEAで家具を揃えたものです。。

大きさ、色などこちらもたくさんの品揃えなので一度検討しても良いのでは?

ACME FURNITUREのソファ

TRUCKが予算的に辛いと思っている人たちに朗報です。(ワタシもですが)

雰囲気はあるし、存在感もたっぷりな家具を作るACME FURNITUREも勿論ソファを用意しています。

部屋のサイズ感に合うのならこちらも考えたいところ。

ACME FURNITUREは関東に実店舗があるので実際に座り心地が試せるのも良いですよね。

でぃすけのつぶやき

やっぱり欲しいソファは高い良いものは高い。

安くて良いモノもありますが、やはりお値段以上のパフォーマンスを発揮するモノって限られてきます。それこそ消耗品なんかは安く済ませるに越したことはないんでしょうが。

ワタシは家具は消耗品だとは思えなくて、使っていくうちに傷んだり、へたったりする経年変化も合わせて楽しむモノだと思っています。

家と一緒に育っていくっていう感覚。

これが家具選びにも一番大切なことなのかなって、思ってます。

 

 

インテリアの決め手は家具選び (PLUS 1 HOUSING)

中古価格
¥50から
(2018/10/28 07:32時点)