ゼロキューブの冬支度。部屋の模様替えと高いソファはまだ買えないって話。

日中ジャケット脱いで腕まくりして仕事していてふと思ったんですが…

もうすぐ11月だよな?

なんだろう?この残暑感。。

冬、来ますよね??って感じてるのはきっとワタシだけじゃないと思います。めちゃくちゃ寒いのも嫌ですが、秋は秋らしく、冬は冬らしい。そんな適温を求めたい今日この頃。

しかし実際は突然寒さがやってきて慌てて暖房器具を出してきて寒い寒いと通常の半分くらいの動力になっちゃうんでしょうね。。やっぱ備えは大事。

ということで今日のテーマは

冬支度、してますか?

特に大切な居住空間の冬支度事情について考えてみました。

zerocube-living-changes-top

ゼロキューブの冬支度。やっぱり吹き抜けは寒いから。

我が家はゼロキューブ。もう何度も家にまつわることを書いてきましたが、理想の空間を目指してこの話題はまだまだ続いていくと思います。詳しくは以下にまとめてありますので興味ある方は良かったら寄っていってください。

ゼロキューブに住んでみた感想を一言で綴れば

暑さ、寒さとの闘い

に尽きます。

これは吹き抜け部に設置した大きなFIX窓、そしてやはり吹き抜けという構造自体が否応なしにこの状態になってしまうということなので、何もゼロキューブだけの欠点ではないのですが…

これから家を建てようって人で吹き抜けを検討しているのならばじっくりと時間をかけて考えたほうが良いでしょう。

開放感は最高ですけどね。

さて、我が家に入居してからいよいよ3回目の冬がやってきます。

そろそろ冬支度をしようと思います。

against-winter2017

家具の配置、リラックスポイントを再構成する。

実は我が家には床暖房がちょっとだけ入っています。

ちょうど息子(2歳)が生まれるタイミングで入居するということもあり、リビングの一角に床暖房を設置していました。ほんとに一角ですが、これが結構ありがたくて、冬の朝はこれつけておくだけで部屋の空気が少し暖かい気がします。

娘ちゃんはこのスペースから動かなくなります笑

これまではこの床暖房あたりに家族のくつろげるスペースを、と思ってダイニングテーブルを配置していました。

ただ今年は模様替えをしたいなと思っているんです。

というのもダイニングテーブル中心の過ごし方よりも床に近い、低い位置でのくつろぎ空間を作ってみたいなと。

床暖房の上に座ってブランケットかければ簡易コタツの出来上がりですよ?

なのでちょっと大胆にもダイニングテーブルを敢えて吹き抜け下に配置し、床暖房のあるスペースを大きく開けてみました。

子どもたちもはしゃぎ回れるし、テレビを見たりするのに意外とくつろげるんです。

zerocube-sofa

床には無印良品の人をダメにするクッションとIKEAのポエングを並べました。

ホントはここにTRUCKのソファが欲しいんですが…予算が全然……

物は試し。

早速配置を変えて数日過ごしてみたのですが……

zerocube-living-changes2

寒くてダイニングテーブルにいられない!!

 

という妻さんの切実な要望により、早くもこの計画は頓挫しそうです。。やっぱり吹き抜けの下は寒いって。

でぃすけのつぶやき

模様替えって楽しいですよね?特に今回のように季節に合わせて配置を変えたりあれこれ考えたりするのは。

結局今回は厳しいゼロキューブの寒さに再び敗北をしたわけですが、配置的には気に入っていたんですけどねー

あと良い機会なのでちょっと妻さんとも話し合ってみたんですが、子育て中は良いソファは買えないという結論に達しました。ジュースやお菓子をこぼす率120%の子どもたちが二人もいるんですからね。

さらにペンを片手に何にでもお絵描きしちゃう天才肌の2歳も控えているんで、、うちはまだまだソファは買えないのかな……

 

住みやすい家具配置がわかる間取りの本 (私の部屋づくりannex)

中古価格
¥1から
(2018/10/27 07:15時点)