この夏、選ぶべきiPhoneはこれ。最新機種から中古までを比較する。

またやっちまった‥‥

 

iPhoneを尻ポケットに入れておいたんですが、洗車しているときに落下。

慌てて拾い上げるも時すでに遅し。

その画面は見るも無残な姿に‥たった一瞬でこんなことに‥

ということでこれからiPhone買うならどうするべきか?を検証してみます。

先に言わせてください、、

あーーーなんてこったい。

choice-the-iphonetop

これから買うならiPhoneはどれがベストかな?Appleファンが本気で考えたiPhone購入プラン

実はこれ、2回目

酔って帰宅する途中に落として割ってしまい、結局あの時は中古のiPhone6を購入しました。確か中古市場を徹底的に調べて最終的に値下げ交渉が可能なメルカリで相場より少し安く譲ってもらいました。

あれからもうすぐ2年

確かにあの当時ですでに型落ちだったiPhone6をさらに2年間も酷使したため、バッテリーはへたってきているし、ボディは傷だらけ。

ワタシの愛機はすでに満身創痍だったことに違いはないんですが、、このあまりの突然の別れにまだ気持ちの整理がついておりません。。

‥とは言っても毎日使用するiPhone。

割れた画面を見ないわけにもいかず、見るたびに感傷に浸っている暇もありません。

気持ちを切り替えて新しい愛機への乗り換えを検討しなければなりません。

iPhone購入ガイド2018夏 選べるiPhoneはこれ。

毎年Appleが新製品を発表し話題をかっさらうイベントWWDCですが今年ハードウェアの発表はありませんでした。

ソフトウェア発表のみのWWDC 2018

メインとなったのは最新OSの発表でした。※まあこれはこれですごいニュースだと思いますが、、やはり新製品がないとイマイチ盛り上がりに欠けるのかな?っていうのが個人的な感想です。

ということでこの夏は新型iPhoneの登場はない、となると依然として最新機種はiPhoneXとなります。

choice-the-iphone

ワタシが現在使っているiPhone6はすでに型落ちという扱いにはなりますが、中古市場ではまだまだ流通しているので選択肢に残しても良いのかな?とは思ってます。

なので

  • iPhone X
  • iPhone 8(Plus)
  • iPhone 7(Plus)
  • iPhone 6s(Plus)
  • iPhone6(中古市場にて)
  • iPhone SE

これが2018年、この夏に選べるiPhoneたちとなります。

iPhoneの選び方

まず先に考えるべきなのはサイズです。

今iPhoneには4インチ〜5.8インチまでの4サイズ展開の中から選ぶことが可能です。

一番小さいのが4インチでこれはiPhone SEのサイズです(懐かしい iPhone5のサイズでもありますね)そこから大きくなって4.7インチがiPhone6、そして7、8のサイズです。

さらにでかくなり、発表された時には話題になった5.5インチディスプレイのiPhone6〜8までの【Plus】というシリーズ。

そして最後に最新機種であるiPhone Xの5.8インチですね。

ワタシはやっぱりポケットに入れたいっていうのもあるし、長年使ってきて馴染んできていることもあるのでワタシ的には今回も4.7インチのサイズで選ぼうと思います。

そりゃ画面が大きくなれば操作はしやすくなるし、視認性も上がります。

しかしその大きさゆえに携帯性は損なわれるし、手の小さな人の場合はかえって操作しにくくなる可能性も否定できません。

必ず店頭で実際に触ってみましょう。

次に悩むのはでしょうか?

ワタシ的にはこんなにたくさんのカラーバリエーションが必要なのか?iPhoneはシンプルにMacBookくらいの色展開で良かったんじゃないか?と今も思っていますが‥そのあたり皆さんどう思われます?

特に現行モデルであるiPhone8は4色展開。

  • ゴールド
  • シルバー
  • スペースグレー
  • そして赤

また以前の機種でもローズゴールドなんていうピンク系のモデルも存在します。ここはでも、、まあ、ハッキリ言ってしまえば

各人の好み

なので次に進みますね。

むしろ皆さん気にするのはカメラじゃないでしょうか?

disk-iphone-tool2

進化し続けるiPhoneのカメラ 画素数比較表

特にここ数年iPhoneのカメラ機能は進化しています。

ポートレートモード4K動画撮影とそこらのデジカメと比べても遜色ない性能を持っているので、iPhoneを買う意味をこのレンズに見出すと言っても過言ではないでしょう。※ポートレートモードは背景をぼかして撮影できる機能です、まさに一眼レフ的な。この機能は、iPhone 7 Plus、8 Plus、Xに搭載されています。

そしてすべてのiPhoneで12MP(1200万画素)のカメラが搭載されていますが、最近は自撮りとかテレビ通話とかで使う機会の多いフロントカメラ。

このフロントカメラのレンズの画素数には各iPhone差があるんです。

ちなみにレンズ性能と各機種の比較をすると‥

iPhone7、8、X(Plusも)→700万画素 iPhone 6s (Plusも)→500万画素 iPhone SE →120万画素

フロントカメラだけでもこの性能。

ほんと画素数だけを見るともうデジカメ要らないなって思いますね。

でも携帯のカメラってあくまでも記録目的が多いのでワタシはそこまで気にしてないっていうのが実際の感想ですかね。まあ優れているに越したことはないんでしょうけど。。

結論、この夏選ぶべきiPhone2018

で、結局どの機種が良いのかな??っていう話ですが、ワタシは何も最新機種にこだわる必要はないと思ってます。

特にiPhoneは他のスマホと比べても高額です。だって下手したらそこそこのパソコンが買えるくらいの金額ですよ。

型落ちのiPhone6でも十分使えるくらいのスペックがあるわけだし、最新機種じゃなくても全然いけるって思うわけです。

なのでワタシが重視したいのは

価格とのバランス

中古に抵抗がないっていう人は是非一度検討してみてください。

ヤフオクやメルカリ、最近ではブックオフとかでもたくさん取り扱っていますし、秋葉原の中古専門店も賑わっています。

iPhone 6sで2万以内くらい。どうでしょう?ちょっと惹かれません?

おそらくパソコンや他ガジェットと比べても使用頻度が極端に高いiPhoneです。毎日酷使するんだからそろそろ消耗品という感覚でも良いのかなと感じています。だからできるだけ安く手に入れたいなと。

無理して最新機能を手に入れなくても良いかなと。

そう考えると値段もある程度落ち着いてきているiPhone 6sあたりを中古で探すのが良いかなと思っております。