スタジオアリス?スタジオキャラット?七五三の写真撮影はどっちが正解か比べてみました。

七五三の前撮り

おチビおチビと思っていた上の娘が早いものでもう6歳。

そろそろ七五三の写真撮影をしとこうって話になりまして。

歯がなかったり、夏の影響で真っ黒に日焼けしてるけど、写真撮影しておこうって。

子どものこういう記念行事にはちゃんと写真撮影してもらいたいですよね。今日はその業界では有名な(?)【スタジオアリス】と【スタジオキャラット】両方を経験したワタシが七五三の前撮りについてお話しします。

kids-pic-sitigosann

スタジオアリス?スタジオキャラット?七五三の写真撮影はどっちが良い?個人的な感想ですが、比べてみました。

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事であり、神社などで「七五三詣で」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭。

しかし当日は朝から支度がハード…お参りやらお昼の手配に両親たちも呼ぶならさらに難易度は高くなります。

つまりせっかくの記念もバタバタしててちゃんとした写真が撮れなかったり、みんな写ってなかったり…と色々なハードルが予想されるため落ち着いて素敵な写真を先に撮っておこうというのがこの前撮り。

今じゃほとんどの親御さんはこのチョイスをするんじゃないでしょうかね。

上の娘が3歳の時はスタジオアリス、そして先日6歳の撮影はスタジオキャラットでやってもらいましたのでこの両者を比較してみようかなと。

撮影はこれから…という方々、参考になれば幸いです。

スタジオアリスの場合

娘もまだ3歳という状況だったので近場を選んだ結果スタジオアリスの門を叩きました。偶然近所にあったんです。

流れとしては

子どもの衣装を決める

着付け/化粧

撮影

撮った写真を選ぶ

どの商品を購入するか?

お会計

最初から順を追って話していきます。

まず衣装選び。

受付を済ませるとそこにはたくさんの衣装が並んでいます。

身長ごとにドレスやコスプレまがいな着ぐるみやらたくさんあるのでそこから選びます。

本人の意見もある程度考慮してあげましたが、さすが女の子。なかなか時間がかかりました。

だいたい基本的には洋装(ドレス)と和装との2パターンを選択します。

衣装が決まったらお化粧です。

ここで係の人に連れられて子どもだけ化粧室へ。

この間に親たちも着替えます。(※ワタシはスーツを持っていってお店で着替えました。子連れで家からスーツで行くのってなかなか大変ですよね)

こうして親も子どもも準備は万全

あとはブースに案内されて写真撮影です。

多分うちだけではないと思いますが、ドレスの時は子どもだけで撮影し、和装の時に家族みんなで集合した写真を撮影しました。

カメラマンはさすがと言いますか、子どもの扱いには慣れているようで、すごい甲高い声で子どもの注意を惹きそのままカメラ目線にさせる技術は職人芸って感じでした。

撮影が終わればあとは着替え。娘はホッとしたのかお菓子でも食べながらちょっとウトウト‥

しかしここからが本番です。

撮った写真で何を作るのか?どの商品を購入するか?という大事な話が待っています。

例えば普通のL判の写真だけで良いって人も中にはいるでしょうが、せっかく撮った写真をちゃんとした記念に残したいって思うことでしょう。

それをアルバムにするのか台紙タイプ(見開きだけのちょっと分厚い台紙)にするのか?

とにかくこの辺りからいきなり金額の話になり、楽しかった撮影の思い出から一転、突然商談しているみたいになります。

ちなみにスタジオアリスでは何ポーズ撮影しても撮影料は3,000円です。撮影料は

ここからどんなセットにするか?どのアイテムにするか?で値段がぐんと上がります。

七五三メニュー

結局我が家はお互いの両親にも写真を贈ろうと考え、アルバムを我が家に一冊と台紙2冊をお互いの実家に贈り結局8万超えの結構たいそうな思い出となりました。

スタジオキャラットの場合

あれから3年ほど経過し、アリスの思い出もぼんやりと忘れかけた頃に再び七五三です。

今回は妻さん友達から教えてもらったようで、スタジオキャラットというところにお世話になりました。

まずはこちらも流れを書いておくと

受付(ちなみにワタシたちは予約していきましたが、ちょうど予約しないで来た人たちがいて、それはかなり時間がかかるという説明をされていました。ここは要予約なようです。)

衣装選び

着替え

撮影

撮った写真を選びどの商品を購入するか

会計

流れはスタジオアリスとほぼ一緒です。

何も変わることはありません。

ただこちらは親たち用の衣装もあるということ。

これが結構大きな違いかもしれません。

今回妻さんは着物をレンタルしました。

ということでここから着替えの時間がアリスよりも長くかかりました。何せ妻さんの分もありますからね。

先に着替え終わった娘だけで撮影が開始されます。

アリスでの撮影は三脚をちゃんと使った定点撮影がメインでしたが、こちらは完全にカメラマンの手持ち撮影。

あの手この手、色々なアングルで撮影し子どもは素の表情で何やら楽しそうでした。

今回は6歳ということもあるのでしょうが、ほんと楽しそうだったな。。

洋装が終わり今度は着物で登場した娘、それに合わせて家族写真を撮影し一度着替えます。

こうして再び写真選びの作業に移ります。

店員さんにもよるのでしょうが、キャラットはテキパキと進行していった印象が強いです。

何せ固定アングルではない撮影のためかとりあえたショットは100枚以上。この中から選ぶ必要があるのです。

ここでも最初に聞かれるのが

どのタイプにして写真を購入するのか?ということです。

アルバムタイプか台紙タイプか?それともL判で欲しい写真だけ購入するか?

この辺りはスタジオアリスとあまり変わらないと思います。

さすがに前回高くついてしまったので、今回は厳選しようと意気込みます。

6歳にもなると娘にも希望がどんどん出てきて、、しかもあの場だとなんとなく【せっかくの思い出だし】って感じになってしまって‥

結局5万円のアルバムセットになりました。。

相変わらず高い思い出ですね。

でも家族写真見てみんなで笑ったり、下の赤ちゃんがぬいぐるみみたいな衣装で大泣きしてたりと確かに良い思い出になりました。

結局スタジオアリス、スタジオキャラットどっちなの??

さて両方やってみて思ったこと、その違いなどをワタシ個人の感想を述べておきたいと思います。

撮影方法としてバシッと決まるのは固定アングル。

特に家族写真なんかはしっかり三脚立てて撮影したアリスのほうが構図は綺麗だったような気がします。

しかし娘一人のショットは動きがあったり表情がリラックスできたキャラットのほうが雰囲気は出てました。娘は楽しそうでしたし、それがとても印象的だったかな。まあ年齢もあると思うけど。3歳の時はなんかすごいやらされてる感がすごくて、家族みんな疲れ果てた思い出が‥

あとは親、特に母親と一緒に着物で写真撮れるなんてのは良いですよね、それこそめったにないことですし。(母親の着付け料金は有料ですが)

その点もキャラットのほうがワタシ個人的には良かったような気がします。

料金的には正直どちらも似たようなもので、アルバムにするのか、何枚かお気に入りを並べた台紙で十分なのか?その人によるとこが大きいとは思います。

ただじゃっかんキャラットのほうが商品のパッケージはわかりやすかったかな?5万ならもう5万で良いか?って素直に納得したのを覚えています。

あとは両者ともなんだか特典はたくさんありました。

キーホルダーやらポスターやら‥

そんな中、キャラットの5万円以上のお買上げでスマホ用にデータを一括でダウンロードできるサービスは良かったですね。

正直、これだけでも良かったような‥‥

でも5万円以上払わないとデータはもらえないし‥‥

良く出来てるなー

でぃすけのつぶやき

もうすぐ七五三。

そろそろ準備したい、撮影しとかなきゃって人も多いと思います。

そんな中、特に有名なこの2店を個人的な感想を軸に比較してみました。

どちらもだいたい3~4時間はかかるし、料金もさほど変わりません。

ワタシ的に大きな差と言えば撮影スタイルですかね。

固定したカメラで撮ってもらうアリスか、カメラマンも動きまくって笑わせてくるスタイルのキャラットか?

ただこれまたあくまで個人的な意見ですが、キャラットの場合カメラマンさんの技量に左右されるケースもあるだろうな‥って。

あれだけ動きながら高い声出して子どもたちの表情を追いかけているので、下手な人だったら‥??(プロだからそんなことはないと思いますが)

 

機材はキャノンのEOS6D。

フルサイズ一眼に良いレンズ。

出番の少ないワタシはプロの機材を眺めながら

あの機材があれば家でも撮れるんじゃね?

とふと思ったとさ。

七五三に限らず、子どもの行事や記念に

ちゃんと写真を残しておいてあげたい。

これはきっと子どもが大人になったときの贈り物となることでしょう。

そしてこれはきっと、どちらが正解とかじゃないんだなと思いました。残しておいてあげるということが大事なんだなと。